サッカーパビリオン・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー、北京五輪ブラジル代表の主将にロナウジーニョ !


北京五輪に出場する、サッカー・U-23ブラジル代表チームの主将にロナウジーニョ選手が就任とのこと。
初の金メダルを目指すチームの「本気度」と見るか、「お飾り」と見るか、すべては結果しだいということになりそうです。


北京五輪で“初の金メダル獲得”を目指す、サッカー・U\23ブラジル代表。

その主将にACミラン移籍が決まったばかりのFWロナウジーニョ選手が就任することが発表されました。

ロナウジーニョ選手は、オーバーエージ(OA、24歳以上)枠で選ばれている。

移籍先のクラブにも「出たい、出たい」と駄々を捏ねてまで出場するのですから、
ある程度の責任・活躍は当然背負ってもらわないといけませんよね。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080728-00000019-sanspo-spo続きを読む

サッカー・U-23日本代表、北京五輪壮行試合で豪に勝利 !


北京五輪開幕まで後わずか・・・。サッカー競技は開会式前からスタートするので、そろそろ"仕上げ"の段階でしょう。そこで、壮行試合としてU-23オーストラリア代表と力試し。
“オーバーエイジ枠”を使わないことへの雑音を封じるためにも、"ある程度"の試合内容は見せて欲しい所です。


北京五輪に出場するサッカーの男子U-23日本代表は24日、
ホームズスタジアム神戸で国際親善試合の豪州戦を行い、2-1(前半1-1)逆転勝利を飾った。

サッカー・U-23日本代表は29日にも、アルゼンチンとの壮行試合を行う。

最近のA代表の試合よりも"見れた"試合だったように思いましたね。
29日の北京五輪前最後の試合となるアルゼンチン戦の出来しだいでは、強敵揃いの五輪1次リーグの戦いも楽しみになりそうです。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080724-00000968-san-spo続きを読む

サッカー・男子北京五輪代表18人を発表 ! - OA枠は使用せず


北京五輪に出場するサッカー・男子U-23日本代表18人が発表になりました。予選中に多くの選手を招集しましたが、ようやくメンバーが決定。厳しい戦いが予想されていますが、ぜひ健闘してもらいたいものです。
ちかみに、OA枠は遠藤保仁選手の辞退により使用しないことになりました。


日本サッカー協会は14日、反町康治監督率いる北京五輪の男子U-23日本代表18人を発表した。

3人まで認められる24歳以上のオーバーエージ(OA)枠は、遠藤保仁(ガ大阪)が体調不良のため選ばれず、23歳以下の選手だけで臨むことになった。

他国はOA枠を使用し、ブラジルがロナウジーニョ(バルセロナ)、
アルゼンチンはリケルメ(ボカ・ジュニアーズ)らを要請・招集している。

ロナウジーニョ、リケルメといった選手達がOA枠で五輪に出てくるのは楽しみではありますが、"チーム力"が上がるのかは疑問です。まぁ、元々強いわけですが・・・。
U-23日本代表の場合は"若い力"で挑戦するのも良いのではないでしょうか。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000045-mai-socc続きを読む

サッカー・U-23五輪代表候補20人を発表 ! - OA枠は遠藤保仁のみ


北京五輪に出場するサッカー・U-23日本代表の候補合宿(7月7~9日)参加メンバー20名が発表になりました。誰が選出されるのか注目されたOA枠は結局、遠藤保仁選手(G大阪)のみとなりました。
3人まで認められるOA枠をフルに使わないことを選択した“反町ジャパン”。
これがチームに良い影響となってくれることを望みたいと思います。


日本サッカー協会は30日、男子の北京五輪代表候補20人を発表した。

3人まで認められる24歳以上のオーバーエージ(OA)枠を使って遠藤保仁(G大阪)を初選出した。
また、所属クラブが五輪派遣に難色を示していた大久保(神戸)の招集は事実上断念した。

小野剛技術委員長は故障など不測の事態が起きない限り、
北京五輪のOA選手は遠藤保仁のみになるという見通しを示した。

元々?マークの付く制度の「五輪OA枠」、所属チームの事情が絡んできても文句は言えません。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080630-00000078-mai-socc続きを読む

サッカー・欧州選手権、スペインが44年ぶり2度目の優勝 !


サッカーの2008欧州選手権もいよいよ決勝戦 ! ドイツとスペインという組み合わせになった決勝は、
0-1でスペインが44年ぶりの優勝を飾りました。
スペインのタレント豊富な中盤が上手く機能したのが勝利の要因でしょうか。


サッカーのEURO2008(欧州選手権)決勝戦が29日、オーストリアのウィーンで決勝が行われ、
スペイン1-0でドイツを破り、44年ぶり2度目の優勝を成し遂げた。

“無敵艦隊”という愛称で呼ばれるサッカー・スペイン代表ですが、欧州選手権を制するのは
44年ぶりなんですね。スペイン国内は"大騒ぎ"なことでしょう。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080630-00000005-spnavi-socc続きを読む

サッカー・2010年南アフリカW杯アジア最終予選の組み合わせが決定 !!


サッカー・日本代表にとって、この組み合わせは"吉"なのか"凶"なのか !?
2010年南アフリカW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選会が行われ、日本代表は強豪・オーストラリアのいるA組に入りました。
最終予選まで来ると戦いやすい相手などいませんが、どうしても2つの組を見比べてしまいますね !?


2010年南アフリカワールドカップ(W杯)のアジア最終予選の組み合わせ抽選会が
マレーシアのクアラルンプールで行われ、
日本代表オーストラリア・バーレーン・ウズベキスタン・カタールと同じグループAに組み分けられた。

最終予選は各国がホーム&アウェーで対戦し、上位2ヶ国が本大会へ出場。
両グループの3位同士がオセアニアとの間で行われるプレーオフ進出を懸けて激突する。

強豪のオーストラリア、“苦手”カタール、またまたバーレーン、不気味なウズベクスタンと
悪い材料を考えがちですが、B組がやりやすいかというとそうでもない相手です。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080627-00000949-san-spo続きを読む

サッカー・日本代表、バーレーンに勝利し首位で最終予選へ !


サッカー・日本代表がW杯・アジア地区三次予選の最終戦、対バーレーン戦で“劇的 !?”な勝利を収めました。一応アウェーでのリベンジを果たした格好ですが、相変わらずの決定力不足を露呈。
最終予選に向けて不安の残る試合内容でした。


サッカー・日本代表は22日、ワールドカップ三次予選埼玉スタジアムでバーレーン代表と対戦。
前半を0-0で折り返すと、終了間際に内田篤人が“劇的 !?”なゴール を上げ、1-0で勝利を収めた。

勝ち点「3」を獲得した日本代表は、首位で最終予選進出を決めた。

最終予選の組み合わせで第4シードをサウジアラビアと争っていましたが、結局抽選のようで・・・。
しかし、1位通過という結果は良かったのではないでしょうか。
続きを読む

FCバルセロナ新監督断言「エトー、デコ、ロナウジーニョは戦力外」 !


FCバルセロナの新監督就任が決まったジョゼップ・グアルディオラ。その新監督が正式な就任発表を行った際、「ロナウジーニョ、デコ、エトーの3選手を来季の戦力として考えていない」ことを明らかにしました。
若いチームOBの新監督、まず“大きな仕事”に取り掛かりましたね。
3人は力のある選手なので、欧州の強豪クラブが獲得を狙うことでしょう。


FCバルセロナ(バルサ)は17日、ジョセップ・グアルディオラ新監督の正式な就任発表を行った。

グアルディオラ監督は発表後の記者会見で、「われわれは来季は“彼ら”なしでチーム作りをする」と語り、
ロナウジーニョ、デコ、エトーの3選手を来季の戦力として考えていないことを明らかにした。

FCバルセロナが今シーズン終了後にこの3選手を手放すのでは、といううわさは
数カ月前からあったものの、これまでクラブの幹部の誰一人として、
公式の場でこれを肯定したものはいなかった。

今季の3選手の状況、そしてチーム状況を考えると「この選択」がそれぞれにとって
一番良いのかもしれません。残念な気持ちもありますが・・・。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080618-00000019-spnavi-socc続きを読む

サッカー・元日本代表監督のトルシエ氏が現代表をTVで批評 !


トルシエ氏がTV番組の中で、現サッカー・日本代表を批評しました。内容的には「あたりさわりの無い」ものでしたが、“因縁”の中村俊輔選手に対しては絶賛しています。

日本テレビ、毎週土曜・日曜23時55分より放送中のスポーツ番組「SPORTSうるぐす」
15日放送分では、元日本代表監督で現FC琉球総監督のフィリップ・トルシエが生出演、
好不調の波が激しい“岡田ジャパン”の現状を分析した。

番組冒頭に紹介されたトルシエは、魔術師と異名を取ることからマジックを披露
これには江川卓も苦笑い。
微妙な空気が流れる中、代表監督を退いてからも、その試合は常にチェックをしている
という日本代表に関する質問に答えた。

2002W杯での実績があるとは言え、"予選なしのホーム大会"ですからね。
「何様のつもりで・・・」と感じなくもないですが !?
続きを読む

サッカー・アジア三次予選、日本代表がタイに勝利 ! - 最終予選へ前進 !!


日本代表がアウエーでのタイ戦に勝利し、三次予選突破に王手を掛けました。ケガが心配された中村俊輔、松井大輔両選手も先発出場し、勝利に貢献。FWの得点は無かったものの、最終戦の対バーレーン戦に向けて大きな勝利となったことて゜しょう。

サッカー・日本代表は14日、ワールドカップ(W杯)・アジア地区三次予選の第5戦、
アウエーでのタイ戦に臨んだ。

試合は日本代表が闘莉王、中澤、中村憲のゴールで3-0で勝利し、最終予選進出へ王手をかけた。

後に行われる試合でオマーンがバーレーンに引き分け以下の場合、
最終戦を待たずに日本代表の最終予選進出が決まる。

今度はホームでの試合ですし、かっちり勝って欲しいですね。
オマーンvsバーレーンの結果によっては1位通過がかかる試合となりますから。
続きを読む
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。