サッカー日本代表候補の千葉合宿はじまる・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表候補の千葉合宿はじまる


7月のアジアカップに向けてということもあるでしょうが、まず選手同士の連携を深めるってとこじゃないでしょうか、シーズン前ですし。復帰や新しいメンバーもいますしね。

サッカーの日本代表候補は16日、3連覇がかかる7月のアジアカップに向け、千葉県内の合宿で始動した。同日午前の練習では、複数のゴールを使いフリーのスペースを素早く見つけるトレーニングなど、オシム監督就任後に定着した練習メニューを約1時間半にわたって意欲的にこなした。
昨年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会以来の復帰となったDF中沢(横浜マ)は、練習に先立ってオシム監督と笑顔で握手。W杯後にDFの柱に成長した闘莉王(浦和)と組んでウオーミングアップするなどリラックスした様子だった。

中沢・闘莉王のいるDFはどのような形になるのかな? この2人がチームを引っ張る感じになるんでしょうね!?

一方、大学生として唯一参加し「全力を出し切り、自分のすべてをアピールしたい」と意気込んでいたGK林(流通経済大)は硬い表情。ミニゲームではボールを持った瞬間に攻守を入れ替える「フリーマン」という難しい役を任され、最初は戸惑っていたが先輩GKの川口(磐田)からアドバイスを受け、懸命に取り組んでいた。

周りは"先輩"だらけだし、緊張もするでしょ、そりゃ。プレーで見せてくれれば問題無しですよ。

合宿では実戦中心のメニューをこなす。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。