パイレーツ・オブ・カリビアン3はジョニー・デップ単独主演・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレーツ・オブ・カリビアン3はジョニー・デップ単独主演


パイレーツ・オブ・カリビアン3の大看板に描かれている内容があきらかに!!
映画の公開はチョット先ですが、2も好評でしたから3も期待したいところです。
ジョニー・デップの人気がますます上がりそう。


5月25日公開の米映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールズ・エンド」の大看板をデイリースポーツが独占入手した。大看板は縦1・85メートル、横4・87メートルの巨大なもので、17日から全国300カ所以上の上映館に掲げられる。
大看板の中心にはジャック・スパロウを演じるジョニー・デップ(43)が構え、左にオーランド・ブルーム、ジェフリー・ラッシュ、右にキーラ・ナイトレイ、チョウ・ユンファを従える。前作まではブルームらの複数主演だったが、「デップの単独主演作品」(配給のブエナビスタ)を象徴する構図となった。

ジョニー・デップの単独主演に!?
やるな~っ、デップ!


同作は3部作の最終章。第1作「呪われた海賊たち」(03年)ではブルーム演じるウィル・ターナーを助けるスパロウ(デップ)が大人気に。第2作「デッドマンズ・チェスト」(06年)ではスパロウを中心に描かれ、日本では興行収入100億円突破。3作目でついに単独主演を奪い取った形になる。

また3月17日に発売される限定15万枚の前売り観賞券に、ジャック・スパロウの身代わり人形が特典として付く。身代わり人形はドラマ「サプリ」で亀梨和也が携帯ストラップにして以来、女子高生を中心にブームとなったお守りだ。

これも話題になりますね、高い確率で。
なんせ、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)+身代わり人形の合わせ技ですから。


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。