長澤まさみのシェフ姿-ドラマ特別出演で・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長澤まさみのシェフ姿-ドラマ特別出演で


長澤まさみさん、あちこち出てます。CMも数多く出てるので目にしない日がないくらいです。勿論女優としてドラマでも活躍していて、いろんな役柄・衣装姿を見せていますが、今回はシェフ姿だそうですよ。

女優の長澤まさみ(19)がシェフ姿を初披露した。広末涼子(26)と久本雅美(46)が主演するフジテレビ系ドラマ「ママが料理をつくる理由」(3月3日・後9時放送)に長澤が特別出演することが15日、分かった。グラタンが得意なレストラン「風味堂」の料理人を演じる。
セーラー服のヤクザの組長から元スーパーモデル、時代劇では明智光秀の妻、さらに現代版「ロミオとジュリエット」まで、ハタチを目前にさまざまな役柄に挑戦している長澤が、今度はシェフに変身する。

「ママが−」は、広末と久本という異色の2人がダブル主演するホームドラマ。スランプに陥ったかつての人気漫画家でグルメとは縁遠い節子(久本)と、今をときめくカリスマグルメライター・たまき(広末)が、コンビを組んで食をテーマにした漫画を連載するというストーリーを軸に家族の温かさを描く。

広末涼子と久本雅美のダブル主演ドラマっていうのも"うまく合えば"面白いドラマになりそうですが...なんか嫌な予感も...

長澤は広末演じるたまきの行きつけの店「風味堂」のシェフ・みゆき役。「魔法の手」と言われる腕前で、物語の鍵を握るグラタンを披露する。

長部聡介プロデューサーは「各世代で大きな支持を得ている久本さん、広末さんに加えて、長澤さんというもう一つ若い世代が入ってくることで、3人の女性それぞれの立場やキャラクターがうまく“化学反応”を起こして、ドラマを面白くしてくれるだろうと思っています」と期待を寄せている。共演は渡辺いっけい、佐藤隆太ら。

うまく"化学反応"してくれるでしょうか!?

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。