羨まし~い!?-「やせすぎ」モデル出演禁止・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羨まし~い!?-「やせすぎ」モデル出演禁止


雑誌・TVではダイエット特集が沢山あるが効果のほどはどれ程か。
もちろんファッションモデル達もスタイル維持のための努力をしているだろうが、彼女達にダイエットって必要!?


マドリード・ファッションウイーク(12~16日)で、当初出演が予定されたモデル65人のうち5人が、健康管理を担当する医師に「やせすぎ」と判断され出演を禁止された。スペインでは昨秋も5人が出演を禁じられており、連続の措置。パリなど他のファッションショーでは、やせすぎモデルが問題になったものの禁止処分までには至っていない。
担当医は「少女たちの拒食症につながりかねず、悪影響を与える」と出演禁止の理由を説明。同ウイークを共催するマドリード市は、「少女たちがやせすぎモデルを手本にしないように」としてモデルのボディーマス指数(BMI=体重を身長の2乗で割った比率)を「最低18以上」と規定していた。
「BMI18」は身長175センチの場合、最低56キロの体重が必要な数値となる。適正はBMIは22前後とされている。

「やせすぎ」のモデルはどんな数値だったんだろうか?

パリのオートクチュール連盟は、「モデルの体型や好み、色の規制は出来ない」などと反論している

好み、色の規制はしてないような...

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。