サッカー・W杯アジア最終予選、日本代表がアウエーで快勝 !・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・W杯アジア最終予選、日本代表がアウエーで快勝 !


サッカー・日本代表が2008年最後のW杯アジア最終予選、対カタール戦に臨みました。
前回はホームながらウズベキスタンに引き分けに終わり"不満"の残る試合だっただけに、
「勝ち点3」を獲得して"挽回"したい所です。


サッカーの2010年W杯南アフリカ大会アジア最終予選で、A組の日本代表は19日、
ドーハのアルサッド競技場で予選第3戦のカタール戦を行い、3-0(前半1-0)で勝利した。

他のA組では2勝の勝ち点6で首位に立つ豪州が敵地で、1分け1敗のバーレーンと対戦。
後半ロスタイム、ブレシアーノのゴールで1-0と豪州が勝利した。

これで日本代表は、予選の成績を2勝1分け・勝ち点を7とし、A組2位を守った。

相性の悪いカタール相手にアウエーで「勝ち点3」が取れたのは"成功"でしょうね。

(引用:iza!)
■復帰の田中達也が先制点

中東独特の雰囲気に気押されたか、序盤はやや動きの固い日本代表だったが、前半19分、FW田中達也がエリア右から右足でシュートを放ちGKの股間を抜きゴール。日本代表が1-0と先制

右太もも負傷で欠場していた田中達也は13日に行われたキリンチャレンジカップのシリア戦から代表復帰し、大事な一戦で大きな仕事をやってのけた。

今のサッカー・日本代表のスタイルからすると、
田中達也選手が上手く機能すれば"いい形"が多く作れそうですが。



■大きかった後半開始早々の追加点
後半2分には長谷部のパスを玉田が左足で豪快に突き刺し、2-0。

完全に主導権を握った日本代表はさらに後半23分、左ひざを痛めている中村俊輔からのクロスを
闘莉王が頭で合わせ3-0。

毎回思いますがDFですよね、闘莉王選手 !?
この試合は上手いこと得点できましたが・・・。


その後、カタールの反撃を凌いだ日本代表3-0で勝利し貴重な「勝ち点3」を手に入れた。


<日本代表メンバー>
GK: 川口能活(Cap)
DF: 田中マルクス闘莉王、 寺田周平、 長友佑都、 内田篤人
MF: 遠藤保仁、 中村俊輔、 長谷部誠、 大久保嘉人 → 岡崎慎司(後半41分)
FW: 玉田圭司 → 佐藤寿人(後半47分)、 田中達也 → 松井大輔(後半26分)

サブ: 都築龍太、 阿部勇樹、 中村憲剛、 今野泰幸


サッカー・日本代表の次戦は、2009年2月11日にホームでオーストラリアと第4戦を戦う。

対オーストラリア戦の戦いぶりが楽しみになりました。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081120-00000501-sanspo-socc
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。