サッカー・キリンチャレンジカップ2008、対UAE戦は引き分け !・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・キリンチャレンジカップ2008、対UAE戦は引き分け !


サッカー・キリンチャレンジカップ2008で日本代表がUAEと対戦。
アジア最終予選で日本代表とは逆のB組に属するUAE相手に 「どこまで"攻撃"できるのか」 を
注目したい所です。


サッカーの国際親善試合キリンチャレンジカップ2008は9日、新潟・東北電力ビッグスワンスタジアム
で行われ、日本代表はアラブ首長国連邦(UAE)と対戦し、1-1で引き分けた。

日本代表は15日にワールドカップ(W杯)アジア最終予選A組第2戦(埼玉スタジアム)でウズベキスタンと戦う。
アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場した浦和、ガ大阪の選手が10日に日本代表に合流する。

浦和、ガ大阪の選手が不在親善試合はいつもダメダメな“岡田ジャパン”なので、「引き分け」
いう結果は予想通り !? という感じがします・・・。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000131-mai-socc
■日本代表 1-1 UAE
日本代表が終始、主導権を握ったが、追いつかれて引き分けた。

サイドを広く使ってリズムを作り、後半27分、内田の右クロスを香川真司が右足で決めて先制。
しかし、32分にUAEのハマディにワンチャンスを決められ同点とされた。

終盤、途中出場の興梠、香川真司らが再三ゴールに迫ったが、勝ち越し点は奪えなかった。

若手も"決定力不足"はかわりませんね・・・。
動き自体はキビキビして良かったとは思いますが。



※歴代3位の年少ゴール
日本代表のNF香川真司(セ大阪)が9日のアラブ首長国連邦(UAE)戦で歴代3番目の年少記録となる
19歳206日でゴールを決めた。
歴代最年少は77年6月15日に金田喜稔(中大)が韓国戦で記録した19歳119日。

金田喜稔さん、やっぱ凄いな !


日本代表 出場メンバー
GK:楢崎正剛
DF:寺田周平→ 高木和道(後半0分)、 中澤佑二(Cap)、 内田篤人、 長友佑都
MF: 本潤一 中村憲剛(後半20分)、 中村俊輔→ 香川真司(後半25分)、 長谷部誠
FW: 玉田圭司→ 興梠慎三(後半12分)、 大久保嘉人→ 佐藤寿人(後半37分)、
   岡崎慎司→ 巻誠一郎(後半37分)

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。