サッカー女子・米プロリーグ(WPS)で、沢穂希が1位指名 !・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー女子・米プロリーグ(WPS)で、沢穂希が1位指名 !


沢穂希選手、再び米国挑戦か !? 来年スタート予定の女子サッカー・米プロリーグ(WPS)国際ドラフトで
“なでしこジャパン“のキャプテン、沢穂希選手がワシントンから1巡目指名されたということです。
過去に米国リーグでプレー経験がありますし、北京五輪の活躍が評価されたのでしょう。
また、“なでしこジャパン”メンバーから他にも3人が指名されています。


来年4月にスタートするサッカー女子の米プロリーグ(WPS)が24日、国際ドラフトの結果を発表し、
北京五輪で4強入りした日本代表“なでしこジャパン”のMF沢穂希(日テレ)が
ワシントンから1巡目で指名された。

沢穂希選手は、十分“なでしこジャパン”や国内リーグのために尽くしてくれましたし、
本人にその気があれば再び海外でプレーさせてあげたいですね。


また、日本からは沢穂希選手の他に3人が指名さた。
■北京五輪出場者4人が指名される
日本代表“なでしこジャパン”からは4選手が指名された。

ロサンゼルスが2巡目でMF宮間あや(岡山湯郷)を指名。
ベイエリアが3巡目でFW荒川恵理子(日テレ)を。
ボストンが4巡目でFW大野忍(日テレ)を指名した。

ブラジル選手が最多10人の指名を受けた。

米国選手が中心になるでしょうから、3・4巡目辺りの指名ではなかなか厳しいでしょうね。
沢穂希選手の決断はいかに・・・ !?


(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。