サッカー・W杯アジア最終予選、日本代表が白星発進 !・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・W杯アジア最終予選、日本代表が白星発進 !


サッカー・日本代表岡田ジャパン”の、W杯南アフリカ大会へ向けて最後の戦いが始まりました。
国内合宿等の事前準備が不安、初戦がアウエーと厳しいですがここは結果を出すしかありません !


サッカーの2010年W杯南アフリカ大会の出場権をかけたアジア最終予選が6日、いよいよ開幕。

A組の日本代表は午後9時半(日本時間7日午前3時半)から敵地マナマでバーレーンと対戦。
3-2(前半2-0)で勝ち、白星スタートを切った。

大事な初戦がアウエーで、このところ対戦機械の多い"難敵"バーレーンと何となく嫌な感じでしたが、
なんとか「勝ち点3」を取れました。
直前までのチーム状況を考えれば"良し"としなければいけないでしょうね。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080907-00000903-san-spo
中村俊輔のFKで先制点 !
4大会連続の本大会出場を目指す日本代表にとって重要な初戦。
玉田(名古屋)を頂点に、少し下がり目の位置に田中達(浦和)を置く4-2-3-1の布陣で臨んだ日本代表

序盤から落ち着いたパス回しでボールを支配すると、前半18分に中村俊輔(セルティック)が
直接FKをねじこみ先制。
さらに、44分には遠藤(G大阪)がPKを決め前半で2点のリードを奪った。

アウエーで先制点が奪えたのは大きいですね。
やっぱり中村俊輔選手の"飛び道具"は日本代表にとって心強い武器ですよ !!



■ヒヤヒヤの5分間・・・
後半はバーレーンが攻勢に出たが、中沢(横浜M)・闘莉王(浦和)を中心とした守備陣がはね返すと、
22分に相手DFが退場。

これで楽になった日本代表は40分に途中出場の中村憲(川崎)がミドルシュートを決めて突き放したが、
終了間際の残り5分に立て続けに失点。

勝つには勝ったが、後味の悪さを残した。

なんですかね、あの"アタフタ"した最後は・・・。
勝ったからいいようなものの、これは次戦までに修正してもらわないといけません。



日本代表は今後、10月9日に新潟・東北電力ビッグスワンで親善試合のUAE戦を経て、
10月15日に埼玉スタジアムで行われるW杯最終予選の第二戦でウズベキスタン代表と対戦する。

相手がどこであろうと、ホームでは「勝ち点3」以外ないですよ !!


■サッカー・日本代表メンバー
GK:18 楢崎正剛
DF:2 中澤佑二(C)、4 田中マルクス闘莉王、6 阿部勇樹、3 内田篤人
MF:7 遠藤保仁、17 長谷部誠→8 今野泰幸(後半40分)、9 松井大輔→14 中村憲剛(後半25分)、
   10 中村俊輔
FW:11 玉田圭司→15 佐藤寿人(後半33分)、16 田中達也

サブ:1 川口能活、5 高木和道、13 長友佑都、12 巻誠一郎

(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。