サッカー・日本代表、バーレーン戦へ3人を追加召集 !・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・日本代表、バーレーン戦へ3人を追加召集 !


ワールドカップ(W杯)アジア最終予選、初戦のバーレーン戦に向けての日本代表メンバーが出揃いました。
リーグ戦を見ての追加召集となった3人を含め、計23人となります。
初戦の結果しだいでは岡田監督の"進退問題"も聞こえてきそうな状況ですが、良い「結果」を期待したいですね。


日本サッカー協会は29日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の初戦、
バーレーン戦(9月6日午後9時半=日本時間7日午前3時半、マナマ)
に臨む日本代表の追加招集メンバー3人を発表した。

FW大黒将志(東京V)、DF水本裕貴(京都)、DF内田篤人(鹿島)で、代表は計23人となった。

結局、前回W杯時のメンバー+全敗した五輪代表メンバーとなった感じで"心もとない"感じがしないでもありませんが、とにかく結果を出すしかないですからね、最終予選は !

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000066-mai-socc
■北京五輪代表から4人
大黒将志は20日の国際親善試合ウルグアイ戦に続く代表入り。

水本裕貴は3月のW杯アジア三次予選バーレーン戦以来の選出。
水本裕貴と内田篤人が加わったことで、北京五輪代表から合計4人がフル代表入りとなった。

普通なら"若手"がフル代表入りすると期待感があるのですが、直近の北京五輪がね・・・。
でも、がんばってもらうしかありません !!


■岡田監督コメント
「3人は日本代表経験もあり、我々のコンセプトを理解している。
 このメンバーで大事な初戦で結果を出したい」

岡田監督も結果を出さないと色々と雑音が聞こえてくるでしょうから、"正念場"ですね。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。