サッカー、北京五輪ブラジル代表の主将にロナウジーニョ !・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー、北京五輪ブラジル代表の主将にロナウジーニョ !


北京五輪に出場する、サッカー・U-23ブラジル代表チームの主将にロナウジーニョ選手が就任とのこと。
初の金メダルを目指すチームの「本気度」と見るか、「お飾り」と見るか、すべては結果しだいということになりそうです。


北京五輪で“初の金メダル獲得”を目指す、サッカー・U\23ブラジル代表。

その主将にACミラン移籍が決まったばかりのFWロナウジーニョ選手が就任することが発表されました。

ロナウジーニョ選手は、オーバーエージ(OA、24歳以上)枠で選ばれている。

移籍先のクラブにも「出たい、出たい」と駄々を捏ねてまで出場するのですから、
ある程度の責任・活躍は当然背負ってもらわないといけませんよね。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080728-00000019-sanspo-spo
■チーム全体から尊敬されている
ドゥンガ監督が「これまでの経験から彼を主将にする。彼は五輪代表のチーム全体から尊敬されている」
と明言した。

近年は不調とはいえ、人気度・実績などからみれば
ロナウジーニョ選手が主将というのは"自然な流れ"でしょう。


シンガポールの代表合宿で調整中のロナウジーニョ選手は
「8月7日(五輪初戦)には最高の体調になるだろう。成功を勝ち取りたい」
初の金メダルに意欲をみせた。

五輪でも毎回優勝候補に上げられながら、日本代表に“マイアミの奇跡”をプレゼントしたりと
ポカッてしまうU-23ブラジル代表。
ロナウジーニョ主将就任で「どうまとまるのか」、期待しましょう。


(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。