ゲイまでも !? - 陸上200メートルで北京五輪代表を逃す !・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲイまでも !? - 陸上200メートルで北京五輪代表を逃す !


北京五輪・陸上競技で注目選手の一人、タイソン・ゲイ選手が全米選手権で転倒・途中棄権し、同種目での北京五輪出場権を逃しました。競泳のブレンダン・ハンセン選手に続いて米国の"大物"に番狂わせ。
米国にとっても、この流れは「嫌な流れ」でしょう。


米オレゴン州で5日に行われた陸上の全米選手権第7日で、男子200メートル2次予選に出場した
タイソン・ゲイ(25)=米国=がレース中に左太もも裏を痛めて転倒し、途中棄権した。

同選手のマネジャーによると、激しいけいれんを起こした。
今後、精密検査を受ける予定。

100メートルでは良い記録も出て好調だっただけに残念です。
ケガが重たく、"北京五輪出場断念"などのようなことにならないことを祈りたいですね。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080706-00000007-jij-spo
■競泳・ハンセンに続き・・・
全米選手権は北京五輪米国代表選考会。
タイソン・ゲイの男子200メートルでの代表入りはなくなり、目指していた同五輪での
短距離2冠の可能性は消えた。

最近の五輪で米国代表・短距離の"エース"が2冠だの3冠だのを目指すのが当たり前のようになっていますから、“目玉”がなくなるのは残念です。

同100メートルでは既に代表に決まっているが、重度の肉離れなどの症状が判明して回復が遅れた場合、
約1ヶ月後に開幕を控えた同五輪への出場自体が危ぶまれる

100メートルでの、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)選手と対決を期待していましたが・・・。
出場となってもタイソン・ゲイ選手のコナディションは厳しい状態となることでしょう。



■「とても落胆している。」
タイソン・ゲイは関係者を通じ「とても落胆している。トラックに出る前に太ももに少し張りがあり、嫌な感じがしていた。カーブを曲がる際、最初の2歩まではよかったが、次に引っ張られる感覚がきた。数日間様子をみたい」などとコメントした。

故障の「時期が時期」だけに心配です。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。