マンUがレアルへの苦情をFIFAに申し立て - C・ロナウド獲得で・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンUがレアルへの苦情をFIFAに申し立て - C・ロナウド獲得で


C・ロナウド選手のスペイン1部・レアル・マドリード移籍の“噂”が色々と出ているというのは聞きましたが、とうとうマンチェスター・ユナイテッドがFIFAに苦情を申し立てる事態に !
まだC・ロナウド選手との契約を残し、移籍拒否をしているマンチェスター・ユナイテッドとしては
「我慢の限界」だったのかも知れません。


サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドは9日、同クラブに所属する
ポルトガル代表C・ロナウドの獲得意思を示している、スペイン1部リーグのレアル・マドリードに対する
苦情国際サッカー連盟(FIFA)に申し立てた。

マンチェスター・ユナイテッドも、まだ契約が残っていて“今が旬”のC・ロナウド選手をそう簡単に
放出しないでしょう。
レアル・マドリードも"そこまでやるか"的な交渉術をしているのでしょうね。
C・ロナウドは5月の欧州チャンピオンズリーグで優勝した後にクラブ残留を明言せず、
最近はスペインでプレーする希望を公言している。

公言しちゃってるのは"まずい"ですよ、本人の意思かどうかは分かりませんが・・・。

レアル・マドリードが積極的に獲得を目指しているが、
C・ロナウドとの契約を4年残すマンチェスター・ユナイテッドは拒否している。

4年の契約が残っているのですから、マンUだってそう簡単に認めませんはね。
移籍が実現したら、相当な金額が動くことになりそうです。


(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。