J・ハドソン、菊池凛子の前に立ちはだかる・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J・ハドソン、菊池凛子の前に立ちはだかる


菊地凛子さんが助演女優賞にノミネートされ、いつになく話題の第79回アカデミー賞ですが、注目はドリームガールズでしょうからそれに出演しているジェニファー・ハドソンが助演女優賞の大本命。菊地凛子さんの受賞は厳しいか!?

菊地凛子(26)が助演女優賞にノミネートされたことで注目を集めている「第79回アカデミー賞」で、同部門の大本命とされる米女優、ジェニファー・ハドソン(25)が14日、都内で来日会見を行った。映画「ドリームガールズ」(17日公開)では主演のビヨンセ(25)をしのぐ存在感を見せたハドソン。アカデミー前哨戦では“25冠”と菊地に圧勝しているが、「(まだ)トロフィーは全部そろってないと思うわ」と、オスカー獲得に自信満々だった。

25冠ですから...自信も当然でしょう。
菊地のノミネートで、日本でも一気に盛り上がったアカデミーの助演女優賞。ゴールデングローブ賞、俳優組合賞、放送映画批評家協会賞など、おもな前哨戦でその菊地の受賞をことごとく阻んできたのがハドソンとあって、この日はテレビカメラ30台など約300人の報道陣が殺到した。

個別取材も2日間で計35媒体。初来日の新人女優としては異例の注目度の高さに、関係者は「作品の力もありますが、菊地さんのノミネートで助演女優の大本命としてクローズアップされたことも大きい」と話した。

「リンコ(菊地)とは(5日に行われた)オスカー候補者の昼食会で話したわ。2人とも(ノミネートに)興奮したって話したの。とにかくノミネートされただけでうれしい。25日に参加できるのが楽しみ」と口ぶりは謙虚だったが、前哨戦“25冠”の自信は隠せない。「トロフィーは全部そろってないと思う。新しい家を建てているので、そこに全部飾れます」大好きなクランベリージュースを口にしながら、オスカー獲得を確信したような言葉も飛び出した。

オスカーにノミネートされただけでも"立派"ですよね。
日本のマスコミはもっとそのへんを強く言ってほしいですな。


ダイアナ・ロス&シュープリームスをモデルに描いたミュージカルを映像化した「ドリームガールズ」。ハドソンは圧倒的な歌声を武器に、720人のオーディションから、ビル・コンドン監督ら満場一致で選ばれスクリーンデビューした。「この役はものすごくほしかった。今でもうれしくてしようがないです」25日(日本時間26日)のアカデミー発表当日には、ビヨンセ、アニカ・ノニ・ローズとともに劇中のグループ「ザ・ドリームズ」としてパフォーマンスすることが決定。胸元が開いたミニドレスのド迫力ボディーで、カメラマンに投げキスを繰り返す25歳の新人には、大物の風格が漂っていた。

ここまで話題の映画に出て賞もとると、ジェニファー・ハドソンさんも次回作の演技が難しそう+大変そうです。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。