サッカー・欧州CL決勝、マンUが9季ぶりの優勝 ! - PK戦で・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・欧州CL決勝、マンUが9季ぶりの優勝 ! - PK戦で


サッカーの欧州チャンピオンズリーグ決勝戦、“凄い”試合でした ! 結果はマンチェスター・ユナイテッドが9季ぶりの優勝となりましたが、敗れたチェルシーも「あっぱれ」ですよ、ホント。
両チームが前半で得点した後は後半・延長戦と無得点ではありましたが“見ごたえある”試合内容で
力が入りました !


サッカー・欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝戦のマンチェスター・ユナイテッド対チェルシー戦がモスクワのルジニキスタジアムで行われ、1-1で延長戦でも決着がつかず、マンUPK戦を6-5で制して9シーズンぶり3度目の欧州制覇を達成した。

マンチェスター・ユナイテッドは、国内リーグタイトルとあわせて2冠を達成

延長戦からPK戦、そしてPK戦もサドンデスへ。
さすが欧州チャンピオンズリーグ決勝戦だなと感じさせる試合でした。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000007-yom-socc
■イングランド勢同士の決勝戦
初のイングランド勢同士の対決となった雨中の試合は、26分、右サイドからスコールズがあげたクロスをクリスティアーノ・ロナウドがヘディングで決めてマンUが先制する。
チェルシーはその直後の決定機を逸したが、前半終了間際、エッシェンの放ったシュートのこぼれ球をランパードが落ち着いて蹴り込み、同点で前半を折り返した。

前半の内に同点としたのは、チェルシーに"流れ"が行くかとおもいましたが・・・。

後半も一進一退の攻防が続いたが、78分のドログバのシュートはポストに阻まれるなど
あと一歩及ばず、延長戦へ突入。

攻守に良いプレーが出ていたのでチェルシーとしては“決めてしまいたい”所でした。
マンチェスター・ユナイテッドも決定機はありましたが。


延長戦ではドログバが退場処分となった。

両チームの選手が"熱く"なっていましたね。

迎えたPK戦、マンUは3人目のロナウドがツェフにセーブされてリードを許したが、チェルシーは決めれば勝ちという状況で蹴ったテリーが、雨に濡れた芝生で軸足がすべってミス。シュートは無情にもポストを叩いた。

マンUはその後アンデルソン、ギグスが決めたが、チェルシーは7人目アネルカのシュートをファン・デル・サルに止められ、この瞬間、勝負がついた。

試合終了直後のロナウド、テリー両選手の姿が「印象的」でした。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。