サッカー・U-23日本代表発表 ! - トゥーロン国際大会・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・U-23日本代表発表 ! - トゥーロン国際大会


トゥーロン国際大会へ向けてのサッカー・U-23日本代表が発表になりました。
北京五輪の前哨戦となる大会だけに招集メンバーが注目されますしたが、“海外組”に加えて、
昨年日本国籍を取得した浦和レッズのエスクデロ選手が招集されています。


日本サッカー協会は15日、トゥーロン国際大会に参加するU-23日本代表23人を発表した。

同大会は今夏の北京五輪へ向け最後の海外遠征となる。

海外組のもは水野(セルティック)、本田圭(VVVフェンロ)が復帰したほか、FW森本(カターニャ)と
昨年6月に日本国籍を取得したエスクデロ(浦和)が初選出。

一方、FW平山(F東京)は選ばれず、前線の選手に入れ替えがあった。

海外遠征の機会を使って、いわゆる“海外組み”を試したいという感じでしょうか。
でも、今回もっとも注目されるのはエスクデロ選手になるでしょうね。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080515-00000964-san-spo
■キリンカップメンバーは外れる
U-23世代の長友佑都(FC東京)、内田篤人(鹿島)、安田理大(G大阪)、香川真司(C大阪)は、
同時期に行われるキリンカップのA代表メンバーに選ばれている4人は含まれなかった。

北京五輪前最後の海外遠征とはいえ、A代表を優先させるのは仕方ないでしょう。


反町監督は「最後の海外遠征を有効に活用し、チームの屋台骨をしっかり構築したい」とコメント。

五輪準備の重要な大会と位置づけ、今回メンバーから外れた選手は
五輪本番メンバー入りが厳しい状況になった。

平山選手は厳しい立場になりました。成績を残せていないので当然ともいえますが・・・。

サッカー・U-23日本代表にとってトゥーロン国際大会は貴重な国際舞台。
チームは1次リーグでオランダ(20日)、フランス(22日)、チリ(24日)と対戦。
上位2チームに入れば準決勝に進む。

"本番"の北京五輪は厳しい組み合わせとなったので、
トゥーロン国際大会で"本番"に繋がる良い試合をしてきて欲しいと思います。



U-23日本代表メンバー】
GK:
山本海人(清水) 西川周作(大分) 林彰洋(流通経済大)

DF:
中村北斗(福岡) 伊野波雅彦(鹿島) 水本裕貴(G大阪) 田中裕介(横浜FM)
青山直晃(清水) 森重真人(大分) 吉田麻也(名古屋)

MF:
本田拓也(清水) 谷口博之(川崎) 水野晃樹(セルティック/スコットランド)
梶山陽平(FC東京) 青山敏弘(広島) 上田康太(磐田) 細貝萌(浦和)
本田圭佑(VVV/オランダ) 梅崎司(浦和)

FW:
李忠成(柏) 岡崎慎司(清水) 森本貴幸(カターニア/イタリア)
エスクデロ・セルヒオ(浦和)

(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。