野茂英雄投手、日本復帰か !? - 東北楽天と交渉・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野茂英雄投手、日本復帰か !? - 東北楽天と交渉


野茂英雄投手が日本復帰 !? 何やらこんなニュースがスポーツ紙の一面に来ています。米・大リーグのロイヤルズを自由契約となり文字通り"フリー"状態なわけですが、現役を続けるなら日本で投げるのが環境・条件等一番いいでしょうね。

ロイヤルズを自由契約となった野茂英雄投手(39)の楽天入りが11日、急浮上した。

先発要員の手薄な楽天が、若手投手陣の手本として日米通算201勝を誇るベテラン右腕の獲得に乗り出していることが明らかになった。1995年のドジャース移籍以来、実に14年ぶりの日本球界復帰。
“野村再生工場”でトルネードが蘇る。

もう楽天入りが決まったような記事ですが、野茂英雄投手と日本球界は"いろいろ"ありましたから
交渉がまとまるかは微妙でしょう。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080512-00000003-sanspo-spo
野茂英雄投手、楽天入り !?
トルネードが日本に帰ってくる。移籍先は楽天だ。
米大リーグ関係者によれば「すでに交渉に入っている」という。

今季の野茂英雄はマイナー契約を交わしたロイヤルズでキャンプイン。
中継ぎに初挑戦し、4月10日(日本時間11日)のヤンキース戦(カンザスシティー)では、
1000日ぶりのメジャー登板を果たした。

だが球威不足もあり、3試合(計4回1/3)で3本塁打を含む10安打9失点の防御率18.69。
4月20日に戦力外通告を受け、同29日に自由契約となり、他球団との交渉が可能になっていた。

あれだけ“先発”に拘っていた野茂英雄投手が中継ぎ登板までしてメジャー復帰を試みた所に
「力の衰え」を自身も感じているように思いますが・・・。


楽天しかない !?
メジャー30球団からのオファーはなく、日本球界で野茂の保留権をもつオリックスも「うちとしては関心は薄い。他球団(との交渉)を拒むつもりはない」(中村球団本部長)という方針を示している。

大リーグ移籍の経緯がして、オリックスは無いでしょう。

野茂英雄代理人を務める団野村氏にとって野村監督は義父。
“ホットライン”もあるが、別の関係者によれば楽天が重視したのは、日本人大リーガーのパイオニアとして日米通算201勝を挙げた野茂英雄の『経験』だという。
楽天は支配下選手の70人枠も空いており、契約に支障はない。

この"代理人"の評判が日本であまり良くない感じなんですよね・・・。

■交流戦前に発表 !?
複数の日米関係者によれば、すでに野茂英雄も日本球界復帰を了承済み。
シーズンも5月に入っており、20日からの交流戦を前に今週中にも入団が発表される可能性もある。

野村監督は、選手を蘇らせることに関しては“再生工場”の異名を持つほど定評がある。
引退濃厚といわれたトルネードが杜の都・仙台で復活する。

日本球界なら“名前”で1年ぐらいは出来ますか ?
シーズン後半にでも"番長"清原選手との対決でマスコミ受けしそうですし。

一番心配なのは、野村監督と上手くやれるかですが・・・。


(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。