サッカー・J1の横浜マリノス、中村俊輔復帰へ好感触 !?・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・J1の横浜マリノス、中村俊輔復帰へ好感触 !?


中村俊輔選手の国内復帰については以前より“噂”に上っていましたが、"古巣"横浜マリノスセルティック側と交渉を持ったということのようです。
すっかり「セルティックのサッカー」に馴染んでいる中村俊輔選手が横浜マリノスに馴染むのか
心配ではありますが、家庭持ちということもありますし本当に帰ってくるのかも・・・。


来年1月の中村俊輔獲得を目指す横浜マリノスの斎藤正治社長は、スコットランドでセルティック側との
初交渉を終えて同日、好感触を得て帰国した。

中村俊輔選手は主力だけにセルティックも残留して欲しい気持ちもあるでしょうが、
外国籍選手ですから"売り時"も考えるでしょうね。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080425-00000015-dal-socc
■復帰へ前進 !?
4日間のスコットランド滞在を終えた斎藤社長は、最大の収穫を口にした。
「本人(中村俊輔)とメシを食った。子供のこともあって帰ってきたい気持ちが強いようだ」。

2002年夏からの海外生活で2人の子供の将来を案じる中村俊輔の意思を直接確認できた
ことが手土産だった。

2人の子持ちでしたね、そういえば・・・。
お子さんのことを考えると日本復帰の検討もしかたなしかもしれません。


今回の訪問の狙いは来年1月復帰へ向けた足場固め。
21日のセルティックのピーター・ローウェル最高経営責任者との初交渉ではしっかり獲得の意思を伝え、
相手側が放出によるサポーターの反発を恐れている事情も把握した。

サポーターの反発を心配するほど活躍しているということでもあります。
これだけの選手ですし、人気面なども合わせて横浜マリノスが欲しいのも理解できますが。


礼を尽くしたことで、業務提携の提案を受けるなど好感触を得た。「当初の目的は達成された」と斎藤社長。
来週中にも金銭面を含めた「作戦会議」を開き具体的な作業に入っていく。

日本のJクラブはこの「作戦」が下手なように思うのですが・・・。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。