サッカー・欧州CL準決勝第1戦、バルサVSマンUは0-0に終わる・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・欧州CL準決勝第1戦、バルサVSマンUは0-0に終わる


サッカーの欧州CLも準決勝に突入です ! バルセロナVSマンチェスター・ユナイテッドという
人気“ビッグクラブ”同士の準決勝第1戦は0-0で引き分けました。
このスコアは、アウエーのマンUとすれば"まずまず"の結果でしょうか ?


サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は23日、バルセロナで準決勝第1戦の1試合を行い、
2季ぶりの優勝を狙うバルセロナ(スペイン)とマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)は
0-0の引き分けに終わった。

ここまで勝ち残ってきたチームですから、守備も堅いですわね。
ボールを支配したホームのバルサ、PKを外したマンUと共に得点機はありましたが。
■今大会無敗同士の対決は ?
1999年の奇跡の逆転優勝以来初めて「カンプノウ」に戻ったマンチェスター・ユナイテッド
開始わずか2分、G・ミリートのハンドでPKを得るという絶好のチャンス。

しかし、すでに今季公式戦で38ゴールをたたき出しているC・ロナウドも、さすがに「カンプノウ」を埋めた
9万8000人の大歓声に気圧されたのか、ボールはバーを叩いてしまった。

アウエーの9万8000人の声はC・ロナウドでも堪えるでしょうね。
試合開始から時間が早すぎて体が温まってなかったかな !?


その後はホームのバルセロナがボールを支配し、イニエスタ、メッシ、エトーの連係から再三チャンスを作る。しかし、ルーニーやテベスまでが守備に頑張る相手ゴールを割るには至らず。

後半にはボージャン、アンリも投入し、マンUの3倍以上の21本のシュートを放つも実らなかった。

バルサ側とすればアウエーゴールを許さなかったといえますし、
マンU側は次のホームで勝負と考えているでしょう。

第2戦はより激しい戦いとなることでしょう !


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。