インディジャパン、女性ドライバーのダニカ・パトリックが優勝 !・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディジャパン、女性ドライバーのダニカ・パトリックが優勝 !


インディカー・シリーズ第3戦として行われた『インディジャパン300マイル』で、インディ史上初の出来事が !! なんと優勝したのは女性ドライバーのダニカ・パトリック選手です ! 悪天候で盛り上がりに欠けた大会になりましたが、最後の最後に凄い結末が待っていました。

米インディカー・シリーズ第3戦、『ブリヂストン・インディ・ジャパン300マイル』 (20日、栃木・ツインリンクもてぎ=1周約2・414キロ) 決勝(200周)が行われ、ダニカ・パトリック(26)、アンドレッティ・グリーン・レーシング=が女性としては史上初となる優勝を飾った。

タイムは1間51分2秒6739 (平均時速約263キロ)。

米最高峰のレース、インディで史上初のことをやってのけるんですから大した物です。
インディ・ジャパン300マイル』は中継がダメなのか毎年盛り上がりに欠けますが、
今回の結果は歴史に残りますね。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080420-00000102-sph-spo
■インディカー・シリーズ
米国中心の同シリーズは、タイヤが露出したオープンホイール型車のレースの同国最高峰で、
日本でも毎年1戦開催。


■女性としては史上初となる優勝
26歳で過去2位が最高だったダニカ・パトリックは、6番手から出てレース最終盤で逆転勝ちした。

レース展開に恵まれたとはいえそれもレース。優勝という結果を出したのは素晴らしいですね !

エリオ・カストロネベス=が2位、スコットディクソン3位。武藤英紀11位、ロジャー安川14位だった。

中継局が盛んにプッシュしていた日本人ドライバーは"見せ場なし"に終わりました。
これも経験の差でしょうか !?


(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。