ホンダF1、弱冠16歳のドライバーと長期サポート契約 !・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダF1、弱冠16歳のドライバーと長期サポート契約 !


F1の世界も"大物"選手の引退などで新しいスターがほしい所ですが、ホンダが未来のスターと契約 !?
ホンダが長期サポート契約を結んだのは、弱冠16歳のドライバーとのことです。
才能の他資金面など大変なモータースポーツですから、このドライバーにとっても良いことでしょうか。


ホンダ弱冠16歳のドライバーと長期サポート契約を結んだことが明らかになった。

彼の名はウィル・スティーブンス、イギリス出身で現在カート界をリードする新星だ。
ホンダが11日に発表した。

16歳にしてホンダに「将来のF1ドライバー」と見込まれるなんて凄いですね。
上手く育成してもらって、ホンダF1の黄金期をもう一度 !!


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080415-00000004-rps-moto
■日本のレースにも
2008シーズンは老舗のトニーカート・レーシングチームからKF1クラスに参戦。
メジャーな欧州レースに出場する傍ら、WSKインターナショナルシリーズや
日本でのワールドカップに出場する。

所属チームから参戦するレースまで、"至れり尽くせり"な状況です。

ホンダレーシングF1チームの一員となれたことを心から誇りに思っている。F1という目標に向けてキャリアを進めていく絶好の機会をもらうことができた。これまで支えてきてくれた全ての人々、そしてこれから僕の将来を支えてくれる決意をしてくれたホンダの皆さんに感謝したい。僕に対する信念が報われるようにベストを尽くすつもり」と喜びを語ったスティーブンス

これだけ大々的に発表、十分なサポート体制が逆にプレッシャーにならなければいいですが。
発言を見る限りそんな"軟な"16歳じゃないとは思いますが。


今後モータースポーツのカテゴリーを登っていくであろうスティーブンスを、ホンダがサポートしていくことになる。スティーブンスは第二のハミルトンになれるか?

彼がF1に来るまでにホンダが強くならないと・・・。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。