プロ野球・巨人の上原浩治投手が、今オフに大リーグ挑戦へ !?・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球・巨人の上原浩治投手が、今オフに大リーグ挑戦へ !?


上原浩治投手が取得したFA権について会見し、事実上の大リーグへの移籍を表明したとのこと。
まぁ、これまでの言動・報道などから驚きはありませんが、巨人のチーム状態が"最悪"な時だけに快く思わないという人もいそうですね。しかし、なぜ今発言するのでしょうか。


4月4日にフリーエージェント(FA)の資格取得条件を初めて満たした
プロ野球・巨人の上原浩治投手(33)が7日、川崎市内のジャイアンツ球場で会見し、
「(大リーグ挑戦という)目標を達成してから終わりたい気持ちがある」と述べ、
今オフの大リーグ挑戦を事実上、表明した。 

前々から大リーグへの憧れは発言していましたし、年齢の近い選手の活躍などで「おれもっ !」と考えるのは自然ではあります。また、年齢や力的にも""しかないでしょうし。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080407-00000047-mai-base
■FA権取得で会見
上原浩治投手は「(大リーグで)やりたい気持ちが10年間切れなかった」と説明。
昨季は抑え投手を務めており、「先発一本というこだわりはない。(先発と抑えの)両方できることを証明したい。仮にぼくが(大リーグに)行ったとしたら成功しないといけない」と語った。

「先発一本というこだわりはない」そうですが、それは大リーグで投げるならということ ?
また、なぜ「上原浩治は大リーグで成功しないといけない」のでしょう ?


上原浩治
上原浩治はプロ10年目で、通算成績は251試合に登板し、106勝58敗32セーブ、防御率2.97。
99年の入団前からメジャー挑戦を公言していた。

巨人逆指名の時も、大リーグ球団本命と言われていました。
このFAでの"移籍騒動"は巨人としても想定済みでしょうか !?

上原浩治投手は自身の「商品価値」のためにも、今季きっちり数字を残してチームを優勝させるもとですね。そうしないと徳光さんが泣いちゃいますよ !?


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。