サッカー、ジーコ監督のフェネルバフチェがロナウジーニョ獲得に動く !?・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー、ジーコ監督のフェネルバフチェがロナウジーニョ獲得に動く !?


バルセロナ所属のロナウジーニョ選手が元日本代表監督のジーコの元へ !? バルセロナでは今季も“精彩がない”ですから、チーム状況しだいでは放出もあるという噂。
ロナウジーニョ選手復活のためには同じブラジル人の「神様ジーコ」の所がいいでしょうか。


トルコ1部リーグのフェネルバフチェがバルセロナのロナウジーニョ獲得に動く可能性が出てきた。
22日付の『マルカ』紙が報じたもので、
同紙によればフェネルバフチェは移籍金として5000万ユーロ(約77億円)を支払う用意があるという。

ジーコ監督の下、チームをブラジル人選手で固め、今シーズン開幕前にはレアル・マドリーからロベルト・カルロスを獲得。この流れからして、高額な移籍金がネックにならなければ実現可能と言えるだろう。

確かに、ブラジル人"大物"選手でも馴染める環境ではありますね。
それにしても、ジーコさんはフェネルバフチェの監督になって大正解でした !
■成績不振・監督批判・・・
またバルセロナでは、20日に行われた国王杯の準決勝でバレンシアに敗れたことで、
ライカールト監督への批判が強まっている。
『ムンド・デポルティボ』紙のウェブサイトのアンケートでは、国王杯敗退の責任がライカールト監督にある
という意見が過半数を超えている。

ビッグクラブ”は結果を出さないといけませんからね。
日本のJリーグでさえも、開幕2試合で監督解任がありましたから。


現在のバルセロナのチーム状態からして、
リーガのタイトルはもちろん、チャンピオンズリーグ優勝難しい と見られ、
無冠に終わればシーズン終了後の監督交代は規定路線になりつつある。

その場合、新たなチームやサイクル作りの一環として、
ロナウジーニョ、デコといった主力選手が放出されることは確実だろう。

高額を投じた選手は、ある程度"元"が取れるうちに放出と考えても不思議ではありません。

これまでロナウジーニョの高額な移籍金を支払えるクラブは、チェルシーやミラン、インテルといった欧州のビッグクラブのみとされてきた。
だが、今季のロナウジーニョのパフォーマンスを見る限り、そうしたクラブが高い移籍金と年俸を支払って、大物戦力として獲得に動くことは考えにくい
よって、フェネルバフチェが実際に資金を用意できるならば、移籍に向けた話が加速するかもしれない。

欧州のビッグクラブはロナウジーニョ選手を即戦力とは思っていないというのが、悲しい感じが・・・。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080322-00000015-spnavi-socc
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。