CHEMISTRY・未発表の新曲着うた配信-14日から・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHEMISTRY・未発表の新曲着うた配信-14日から


CHEMISTRYのシングルはもう17作になるんですね。
最近のCHEMISTRYは大ヒットはない(あくまで個人の感じ)が、個人的には結構聞いているんですよ。いい曲歌ってますよね。


昨年10月から放送開始され、パジャマ姿の長澤まさみによる「朝ごはん、ちゃんと飲んでる?」というセリフが印象的な「クノール」テレビCM。1月からは CHEMISTRYが担当するCM曲も新たに、17作目のシングル「約束の場所」から未発表の新曲「雨上がり虹のように」へと変わっている。
「雨上がり虹のように」は、CHEMISTRYが以前から温めていた曲で、CMで耳にすることのできる「目覚めたら 太陽が 僕らのはじまり 照らしてくれてるはずだから 君のため 日々を彩っていきたい 僕らの奇跡を起こしていこう」という歌詞は、このCMのために書き下ろしたものとなる。現時点で発売は未定だが、本日14日より着うたで「雨上がり虹のように(CM Ver.)」の配信が開始となっている。

発売未定なのですね...CMバージョンですから仕方ないと言えばそうですが。
評判がよくてクノールとかに問い合わせ殺到とかになれば発売でしょうか?


CHEMISTRYの川畑要と堂珍嘉邦はこの曲について、「CHEMISTRYにとって、この“雨上がり虹のように”は新しい一歩を踏み出す上でとても大事な曲になりました。今の僕たちの気持ちが強く出ていると思いますので是非聴いてみてください。またこの曲を聴いてくれた人がメッセージを感じて勇気を持ってくれたらホントに嬉しいです。」と述べている。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。