サッカー、レアル・マドリーが狙う“アンリ2世”と言われる有望株とは ?・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー、レアル・マドリーが狙う“アンリ2世”と言われる有望株とは ?


レアル・マドリーがクラブの将来を担う若手選手の獲得を狙っているとか。その選手はまだ10代で“アンリ2世”と言われる逸材と評判だそうです。“即戦力”の補強も怠らないレアル・マドリーですか、""を見てのこともしっかりやっています。

クラブの将来を担う若手選手の獲得を狙うレアル・マドリーは、世界各国にスカウトマンを派遣し、
若手有望株の情報を集めている。その中でもレアル・マドリーが特に注目している一人が、
ボルドー所属のFW 『ガブリエル・オベルタン』 であるとスペイン紙“マルカ”が報じている。

レアル・マドリーから注目されるだけでも凄い若手ですよね。日本人の若手選手が"実力+α"の部分で海外チームから注目されるのとは分けが違うといった感じがします。
■19歳で196センチ

現在19歳のオベルタンは、母国フランスではバルセロナのFWティエリ・アンリと比較される期待の若手で、
ヨーロッパのビッグクラブもやはり注目している選手だ。

196センチの長身に加え、スピード、縦への突破力があり、両サイドからのエリア内への動きや、
ドリブル力にも優れている。

19歳で196センチ、それでいて速い。こんな選手ならどこのチームも欲しいです。
それにしても、日本人としては“規格外”の体格ですよ !


17歳の時にもマンチェスター・ユナイテッドやチェルシーが興味を示していたが、
彼自身は「イングランドには興味がない。できたらイタリアかスペインでプレーしたい」とコメントしていた。

発言も大物の予感が漂います !?

来シーズンに向けてレアル・マドリーが獲得を目指していると噂されているオリンピック・リヨンの
FWカリム・ベンゼマと同じように多くの才能を持つオベルタン
高額な移籍金でベンゼマ獲得は難しいとされているが、オベルタンなら手頃な値段で獲得できる。

移籍金高騰の前に獲得してしまいたいということですね。将来高騰が確実なんでしょう。

レアル・マドリーとしては、今のうちに将来有望な選手を手頃な値段で獲得したいと考えていることだろう。
とはいえ、そう考えるのはどのクラブも同じ。今後、“アンリ2世”獲得を巡る争奪戦が繰り広げられる
可能性は高い。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。