サッカー・日本代表、キリン杯でコートジボワール代表と激突へ !・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・日本代表、キリン杯でコートジボワール代表と激突へ !


サッカー・日本代表“岡田ジャパン”が、チェルシー所属のデディエ・ドログバ選手率いるコートジボワール代表と対戦が決定したとのことです。アフリカ勢は正式に決まってもしっかり来日してくれるのか心配な面もありますが、ドログバ選手が本当に来日してくれるなら楽しみではあります。

サッカー・“岡田ジャパン”が6月のW杯アジア三次予選の最重要4連戦の前哨戦として、
アフリカの雄コートジボワール代表と激突することが12日に分かった。

5月末のキリン杯での対戦となり、
チェルシー所属のFWデディエ・ドログバら最強メンバーが来日する予定。

セルティックMF中村俊輔も欧州CL決勝トーナメント1回戦・FCバルセロナ戦で激突した
MFヤヤ・トゥーレと因縁の再戦となる。

コートジボワール代表が "ベストメンバー" を出してくれるなら、
日本代表にとっても良い経験になりそうですが。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080313-00000081-sph-socc
W杯南アフリカ大会・アジア三次予選の最重要局面となる6月の4連戦の前哨戦に、
サッカー・日本代表の岡田監督はあえて最強の“刺客”を選んだ。

■キリン杯はパラグアイ代表コートジボワール代表と対戦へ

5月末に行われる3ヶ国対抗の親善試合キリン杯。
すでにパラグアイ代表の参加は内定しているが、日本サッカー協会関係者によると、
今年のアフリカ選手権4位で「ザ・エレファンツ(象)」の異名をとるコートジボワール代表
新たに参戦することが明らかになった。

すでに日本サッカー協会はコートジボワール側との交渉を完了させており、
5月下旬に舞台は愛知・豊田スタジアムとなる。来月上旬に正式発表する予定だ。

本当にベストメンバーで来日してくれるのでしょうか !?

“岡田ジャパン”史上最強の敵は、契約上でベストメンバーの招集が確約されているという。

↑これも、海外リーグの選手は所属クラブの問題もありますから分かりませんよ。

最大の目玉はチェルシーFWドログバだ。身長189センチで想像を絶するパワーを誇る
世界屈指のストライカーは06~07年プレミアリーグの得点王で06年アフリカ最優秀選手でもある。

リーグ戦はすでに終了しており、来日に何の障害もなく、横浜M中沢佑二、浦和の田中マルクス闘莉王という日本代表のストッパーコンビにとっては、サッカー人生最大級の試練となる。
スターはドログバだけではない。アーセナルの主力DFコロ・トゥーレら、先発全員が欧州のトップクラブに所属している。

今の日本代表の現状だと、ドログバ選手の個人能力だけで "簡単に" 突破されそうですが・・・。

サッカー・日本代表“岡田ジャパン”がアフリカの雄を倒して勢いに乗り、三次予選の茨の道を突き進む。

↑となることを期待したいですがね、ホント・・・。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。