HP・Windows Mobile搭載のスマートフォン「iPAQ 500」発表・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP・Windows Mobile搭載のスマートフォン「iPAQ 500」発表


HPがスマートフォン・「iPAQ 500」シリーズを発表。携帯電話もいろいろ出ていますが、自分の用途に合わせて上手に使いたいですね。

米ヒューレット・パッカード(HP)は、OSに「Windows Mobile 6」を採用したスマートフォン「iPAQ 500」シリーズを発表した。音声による操作に対応しているのが特徴だ。

音声による操作に対応とは興味深いです。

携帯電話のインフラとしてGSM/GPRS、EDGEに対応。無線LAN(IEEE 802.11b/g)とBluetooth 1.2によるインターネット接続も可能で、VoIPやPBXとの連携による通話もサポートする。また、フル充電の状態で最大6時間の通話ができる。

Bluetooth でインターネット接続可能とはまたまた興味深い。
うまく使いこなすことができれば、楽しそうです。


iPAQ 500シリーズの仕様
 ディスプレイ:2.0型(176×220ピクセル)
 大きさ:107mm×48.6mm×16.3mm
 重さ:102g
 通信機能:GSM、GPRS、EDGE、IEEE 802.11b/g、Bluetooth 1.2

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。