時速500㌔の高速リニアモーターカーを開発・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時速500㌔の高速リニアモーターカーを開発


まず驚くのが500キロというスピードだ!
交通システムとして安全第一ですがそのあたりは大丈夫なんだろうか?
そのへんも勿論研究するんだろうけど。


新華社北京: 9日に始動した「国家科学技術サポート計画」は、高速リニアモーターカーを交通輸送分野の重大なプロジェクトと位置づけており、500キロメートル/hのリニアモーターカーを開発するとしている。

また、リニア誘導制御、牽引制御、運行制御、システムインテグレーションなどの技術や設備、部品を開発し、高速リニア交通システム計画、設計技術と標準システムを構築し、1本30キロメートルの高速リニアモーターカーの試験走行ラインを建設し、独自の知的財産権を持つ工業試験を完成させる。
プロジェクトによると、高速リニア交通システムの3大制御システムの国産化を実現し、システムインテグレーション技術を身につけ、車内外の騒音を下げ、送電システムの性能を改善するという。また、制動エネルギーのフィードバックを実現し、線路の技術要求を高め、新型レール構造を開発し、システムのコストを下げ、プロジェクトのレベルを応用レベルにまで引き上げる。高速リニアモーターカー、牽引制御、運行制御、システムインテグレーションおよび総合テストなどの重要技術で大きな成果を上げ、独自の知的財産権を獲得する。

日本もリニア実験してるが進歩はしているのか?
実用化の見通しはあるのか?


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。