『AKIRA』がハリウッド実写映画化 ! - ディカプリオがプロデューサーとして参加・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『AKIRA』がハリウッド実写映画化 ! - ディカプリオがプロデューサーとして参加


AKIRA』がハリウッドで実写映画化 ! こう聞いて複雑な心境なのは自分だけでしょうか ?
AKIRA』のアニメ版を見ている者としては、あの“独特”な感じがいいという人も多いと思うので
過度の期待はしない方が・・・。または、まったくの“別物”として見るのがいいのではないでしょうか。


ワーナー・ブラザースによって実写映画される大友克洋の人気漫画『AKIRA』が、
2部作の構成で製作されることが明らかになった。

原作漫画にある程度忠実な内容とするならば、2部に分けるのは「急いだ展開にならず」いい部分もあるでしょう。まぁ、これも第1作目のヒットが条件ではありますが。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080222-00000026-flix-movi
■レオナルド・ディカプリオがプロデューサーとして参加

ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、「フィフティ・パーセント・グレイ」(原題)でアカデミー賞短編アニメ部門にノミネートされたアイルランド人監督ライリー・ロビンソンメガホンを取り
レオナルド・ディカプリオが自ら主宰する制作会社アッピアン・ウェイを通してプロデューサーの一人として参加することが決まった。

ディカプリオのプロデューサーとしての手腕はどうなんですかね !?

脚本ゲイリー・ウィッタが手掛け、"日本資本によって再生されたニュー・マンハッタン"
を舞台にストーリが展開される。

未来でも“ジャパンマネー”健在 !?

1作目の公開は2009年夏の全米公開を予定していて、
プロデューサーとして参加するディカプリオが主演も務めるのではと期待されている。

AKIRAがディカプリオ !? どうせプロデューサーを務めるなら、
出演した方が話題性もありそうですが。


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。