男子テニス・SAPオープン、「テニス王子」錦織圭は2回戦敗退・・・・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男子テニス・SAPオープン、「テニス王子」錦織圭は2回戦敗退・・・


錦織圭選手が18歳で日本男子として16年ぶりにツアー優勝したことで大変な注目を浴びています。マスコミさん得意の !? 「○○王子」の一員として扱われはじめていますね。あまり良い傾向とは思いませんが・・・。そんな錦織圭選手がSAPオープンの2回戦に登場しました。

男子テニスのSAPオープンは21日、サンノゼ(米カリフォルニア州)で行われ、
錦織圭(IMG)はシングルス2回戦で第1シードのアンディ・ロディック(米国)と対戦。

2-6、4-6のストレートで敗れた。

さすがは第1シード、先週優勝の勢いだけでは勝てません。

久々の日本男子ツアー優勝ですから仕方ない面もありますが、
急に「テニス王子」だと騒がれて大変でしょうね。
■「テニス王子錦織圭

SAPオープン前週のデルレービーチ国際選手権で日本男子として16年ぶりに
ツアー優勝した18歳。

世界ランキング131位

18歳でテニス世界ランキング131位は立派です !
女子に比べて陰の薄い男子テニス界ですから、放って置けませんわね。


SAPオープン優勝に続き、今大会の1回戦もストレート勝ちし、活躍が期待されていた。
ちなみに勝ったロディックは世界ランク6位の実力者。

錦織圭選手がマスコミや周りに踊らされずに成長出来たら、
数年後に本当の「テニス王子」となるかもしれません。


(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。