木村拓哉が「武士の一分」で初体験したこと・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉が「武士の一分」で初体験したこと


「武士の一分」が話題となり、主演の木村拓哉の評価もますます上昇。
SMAP以外でも映画・ドラマで大活躍だが、こんなこぼれ話も。


主演映画『武士の一分』も話題となっている、国民的アイドルグループ・SMAPの木村拓哉さん。昔、剣道を習っていたという木村さんですが、今回の映画撮影前に行われた剣の練習は、今まで経験した事のないものだったのだとか。
目の見えない武士の役を演じるため、何と包帯で目を隠し、全く何も見えない状態で稽古をしたのだそうですよ!!先生は目が見えなくてもお構いなしで、本気で木村さんに襲い掛かって来たため、何度もヤラれてしまったのだとか(泣)。

影の努力、立派です。

練習は今まで体験した事がないくらい大変だったものの、おかげで良い演技が出来たのだそうですよ!!

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。