サッカー・東アジア選手権が開幕 ! - 日本代表は初戦で北挑戦と分ける・・・・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・東アジア選手権が開幕 ! - 日本代表は初戦で北挑戦と分ける・・・


日本代表“う~んっ”、観客のマナー“う~んっ”と思ってしまう試合でした。まぁ、中国(重慶)の観客のことは期待も"希望"もありませんが、サッカー・日本代表の試合内容はどうですかね !? 東アジア選手権自体の注目が薄い感じも受けますが・・・。

サッカーの日本、中国、韓国、北朝鮮の4ヶ国代表が争う第三回東アジア選手権が17日、
中国の重慶で開幕した。

サッカー・日本代表“岡田ジャパン”は初戦で、北朝鮮代表と対戦。

開始早々、先制点を奪われ、リードされ前半を折り返す。
後半、交代で出場したFW前田遼一がヘディングで同点ゴールを奪い試合を振り出しに戻す。
その後も日本代表が攻勢に出るも、勝ち越し点はあげられず1対1の引き分けに終わった。

ケガ人も多いですし、海外組みも不在と大変ではあったでしょう。先発メンバーを見ても現時点のベストではないですよね。でも試合結果もそうですが内容が・・・。
■ボールは支配したものの・・・

【日本1-1北朝鮮】
前半4分、川崎フロンターレに所属するFWチョン・テセに先制点を奪われ、北朝鮮にリードを許す。徐々にパスが繋がり日本代表のペースになるが、得点を決めるには至らず0-1で前半を折り返した。

何もJリーグの選手に得点されなくても。また、日本代表の攻撃は相変わらずです・・・。

後半に入ると、日本代表のボール支配率はさらに上がり、ワンサイドゲームに。
なかなか得点まで結びつかない状況に、岡田監督はFW前田遼一、DF安田理大を投入し、
変化を加える。

結果的にこの采配が吉と出て、二人で同点ゴールを演出する。
左サイドから安田が仕掛け、ゴール前へクロスボール。
GKがはじいたこぼれ球を前田が押し込み、試合を振り出しに戻した。

追いついたのが後半24分と時間がかかりすぎですよ !

その後も逆転を目指すべく積極的に仕掛けるが、最後まで北朝鮮ゴールを割ることはできず、同点のまま終了のホイッスル。
東アジア選手権の初戦を引き分けに終えた。

この試合で良かった点は、なかなか出場機会のなかった選手を使えたということぐらいでしょうか。

日本代表は20日、中国代表と対戦する。


日本代表出場メンバー
GK:川島永嗣
DF:内田篤人→駒野友一(後半32分)、水本裕貴、中澤佑二、加地亮
MF:遠藤保仁、鈴木啓太(Cap)、羽生直剛、山岸智→安田理大(後半20分)
FW:播戸竜二→前田遼一(後半19分)、田代有三

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。