サッカー・バルセロナの本拠地、「カンプ・ノウ」貸します !?・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・バルセロナの本拠地、「カンプ・ノウ」貸します !?


バルサファンならずとも行ってみたいスタジアムでしょう、リーガエスパニョーラ・バルセロナの本拠地「カンプ・ノウ」。そんな「カンプ・ノウ」でプレーする夢が叶う !?
バルセロナが各企業や団体向けに「カンプ・ノウ」を貸し出すシステムを始めるらしいです。


バルセロナの本拠地「カンプ・ノウ」でプレーする夢が叶う !?
バルセロナは、各企業や団体向けに「カンプ・ノウ」を貸し出すシステムをシーズン終了後にもスタートさせるとのこと。

さて気になるのはそのお値段だが、基本料は4万ユーロ(約630万円)。
合計35名が2チームに分かれてゲームを行うというプランで、これに一人当たり600ユーロ(約9万円)の追加料で最大50名までが参加できるというもの。
参加者一人ひとりには各自の名前と背番号入りのオフィシャルユニフォームが用意される。

基本料4万ユーロで計35人なら、一人当たり日本円で18万円程。
オフィシャルユニフォームなどの“おまけ”も付いてお得な価格に思いますね。
地元企業やスポンサー優先でしょうが、日本のTV局が芸能人連れて行きそうで怖いです...
同料金にはゲームをジャッジする審判団、場内アナウンス、記念撮影の代金が含まれる。

オプション
カンプ・ノウ」の施設見学[一人当たり60ユーロ(約9000円)]
トップチームの移動バス使用[プラス800ユーロ(約12万円)]
ナイター使用[プラス2800ユーロ(約44万円)]
クラブの映像スタッフが製作するゲームのDVDの購入などもあるという。

クラブの映像スタッフが製作するゲーム”という代物に注目しないわけにはいきません !?


■あなたも「カンプ・ノウ」でプレー !?

収容数9万8000人を誇る世界有数のビッグ・スタジアムである「カンプ・ノウ」。
かつてはクライフやマラドーナらが、そして現在はエトー、メッシ…と多くのクラック達がプレーし、してきたスタジアムでバルサのイムノとともに入場し、ゲームをする。
バルサファンなら一度はやってみたいことだろう。そしてフットボールファンにとってもそれは言えるのではないだろうか。

これだけの金額を出してもプレーしたいと、選手だけでなくファンにも思わせる魅力あるスタジアムというのが「カンプ・ノウ」の凄さですね。

クラブが打ち出した“カンプ・ノウを貸し出す”という新システム。バルサロナにとってはオフシーズンにも収入が見込め、各企業や団体にとっても「カンプ・ノウ」を利用してのイベントは何かと注目を集めることになるだろう。

ビッグ・クラブは資金の集め方も上手です。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。