サッカー・日本代表、W杯三次予選初戦のタイ戦に勝利 !・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・日本代表、W杯三次予選初戦のタイ戦に勝利 !


サッカー・日本代表“岡田ジャパン”の2010年南アW杯への厳しい戦いが本格スタート !
準備期間が短い、悪天候などは理由になりません。
"世界を驚かす"のにアジアでもたつくわけにはいかないでしょう。


2010年サッカーワールドカップ(W杯)アジア三次予選が各地で開幕。
2組で4大会連続のW杯出場を狙う日本代表は6日、埼玉スタジアムでタイと対戦。

遠藤保仁、大久保嘉人らのゴールで日本代表が4-1で快勝、勝ち点3を獲得した。

近年力を付けてきたタイとはいえ、中東勢との戦いの前にホームで勝ち点3を取れない様では先が見えませんから。とりあえずは良かったですね。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080206-00000998-san-spo
■W杯三次予選がスタート
三次予選は4チームづつ5組に分かれ、第2組は日本、タイ、バーレーン、オマーンの4チーム。

ホーム・アンド・アウエー方式で6試合を実施し、
各組上位2チームが今秋に始まる最終予選に進出する。

まだ三次予選なんですよね... 最終予選前に"負け"は無しにして欲しいですか、
バーレーン、オマーンの中東勢との戦いは厳しいものになりそうです。



■初戦は雪中戦

3万5130人の観衆を集めた初戦は雪中戦となり、
日本代表は前半21分、遠藤保仁が直接FKを決め先制。
しかし、直後にミドルシュートを決められ同点。前半は1-1で折り返した。

遠藤保仁選手のFKはお見事でした ! 何か余韻を楽しむ間もなく、同点になりましたが...。

後半9分、日本代表は大久保嘉人がゴール前で押し込み勝ち越し。
さらに21分には左FK中沢佑二が頭で合わせて突き放し、
終了間際に巻誠一郎がヘッドでダメを押した。

"ラッキーぎみ"とはいえ、大久保嘉人選手がよくゴールしてくれました。
後半もズルズルと中盤を過ぎると「嫌な感じ」がしていたでしょう。


サッカー・日本代表の次戦は3月26日、バーレーンとのアウエー戦となる。

ホームでの初戦は“よし”として、次戦のアウエー戦が大事ですね。

日本代表 出場メンバー】
GK:川口能活(Cap)
DF:内田篤人、中澤佑二、阿部勇樹、駒野友一
MF:中村憲剛、鈴木啓太、遠藤保仁、山瀬功治→巻誠一郎(後半23分)
FW:大久保嘉人→羽生直剛(後半42分)、高原直泰→播戸竜二(後半36分)

サブ:楢崎正剛、水本裕貴、加地亮、今野泰幸

(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。