フジテレビ系北京五輪キャスターに、相武紗季と古田敦也・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビ系北京五輪キャスターに、相武紗季と古田敦也


相武紗季さんと古田敦也さんがフジテレビ系北京五輪中継のスペシャルキャスターを務めることが発表されました。まぁヤクルト前監督だった古田敦也さんは奥さんも含めて"フジテレビ"系ですから何となく予想できましたが、相武紗季さんの起用は意外な感じを受けます。

女優の相武紗季さん(22)とプロ野球・ヤクルト前監督の古田敦也さん(42)がフジテレビ系の北京五輪中継番組のスペシャルキャスターを務めることが明らかになった。

2人ともキャスターは初挑戦となる。
相武紗季さんは「挑戦」という色紙を掲げて「あまり考えすぎないで楽しみながら、自分の思ったこと、感じたことを見ている方に伝わるように、素直に表現していきたい」

古田敦也さんは「現場で起きた興奮と感動を、そして4年間そこに向けて一生懸命やってきた選手たちの思いを、しっかりと伝えたい」と力強く抱負を語った。

相武紗季さんはドラマやその番宣でTBS色がまだ残っている感じがしますが、
視聴率も良くなかったのでフジに鞍替え !?
前ヤクルト監督の古田敦也さんは野球アジア予選でテレ朝に出ていたので
あっちかなと思いましたが、やっぱりフジ系が合うのでしょうかね。
相武紗季、色紙に「挑戦
相武紗季さんは、小谷実可子さんにあこがれて、小学校5年生のころからシンクロナイズドスイミングを始めたといい、「高校時代は競泳をやっていたので、シンクロと競泳は注目したい」と話した。

スポーツに打ち込んだ時期があるというのはプラスでしょう。

古田敦也、色紙に「打倒世界
古田敦也さんは、88年のソウル五輪に出場し、当時は野球は公開競技だったものの銀メダルを獲得した経験があり、選手村で日本選手を応援した経験を例に挙げて「日本選手を応援するという気持ちで一体になれた。北京五輪でも“日本人強いな”と世界各国に思わせるようなサポートをしたい」と「打倒世界」と意気込みを色紙に書いた。

公開競技とはいえ、実際に五輪出場している人ですから色々分かることもあるでしょうね。
選手達も話しやすいかもしれません。


2人はこの日が初対面で、古田敦也さんは「スポーツマインドの強い方なので、選手目線に立っていろんな思いを伝えてくれるんじゃないかな、と頼もしく思いました」、
相武紗季さんは「ちょっと怖いのかなと思っていたんですが、すごく穏やかな方で場を盛り上げてくださり、本当に大きな存在で頼りになるなあと思います」と好感触。

古田敦也の"メガネの奥"の悪そうな目を見抜くとは相武紗季、恐るべし !?

古田敦也さんはキャスターの依頼に、妻で元フジテレビアナウンサーの中井美穂さんに相談したといい、「『いいんじゃない、頑張って』と言われました。一つ注文があったのは人に伝えるために滑舌をよくするよう練習しなさいと言われた」と明かし、「原稿をかまないように頑張りたいと思います」と意気込んでいた。

中井美穂さんが特別聞きやすかったか印象はないですがね...

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080121-00000011-maiall-ent
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。