レミオロメン、映画「眉山-びざん-」主題歌決定・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レミオロメン、映画「眉山-びざん-」主題歌決定


レミオロメンの曲は素敵なメロディーの曲が多いですし、歌詞もいいですから映画とうまくマッチすればいいですね

女優の松嶋菜々子(33)が主演する映画「眉山−びざん−」(犬童一心監督)の主題歌を、「粉雪」で知られる人気バンド「レミオロメン」が手掛けることが決まった。「眉山」は、シンガー・ソングライターのさだまさし(54)の同名小説が原作。末期がんと診断された母・龍子(宮本信子)と娘の咲子(松嶋)、2人を支える医師・寺澤(大沢たかお)を中心に、かけがえのない大切な人の存在を描き出す。

さだまさし氏の小説が原作で、松島奈々子大沢たかお脇役陣も豪華ですし、映画の内容も期待です。
「脚本を読ませていただいた次の瞬間には、ギターを握って曲を作っていました」レミオのギター&ボーカル・藤巻亮太(27)。書き上げたバラードの「蛍」には「人は何時出るかも分からない答えを前に、いくつもの分岐点をさまざまな思いで超えていく。そしてその中で、本当に大切な人と巡り合うのだと思います。できるだけ多くの方に、この感動が届くことを願います」という思いを込めた。

曲に自信ありそうで期待ですね。

犬童監督も「編集途中のラッシュを何度も見て、作品に込めた映画化チームの気持ちを真剣にくみ取ろうとしてくれた姿勢に感激しました」とレミオに感謝。全国公開は5月12日から。松嶋の涙を、レミオが静かに、そして力強く盛り上げる。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。