サッカー・日本代表FW高原直泰、浦和レッズ移籍のお値段は !?・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・日本代表FW高原直泰、浦和レッズ移籍のお値段は !?


サッカー・日本代表には良いニュースと言えるのでしょうか !? ドイツ・フランクフルト所属のFW高原直泰選手がJリーグの浦和レッズへの移籍を検討しているしのこと。日本復帰となれば、“代表フル参加”の意向だそうですが果たして...

ドイツ・ブンデスリーガのフランクフルトの日本代表FW高原直泰(28)が、早ければ4日にも浦和レッズ移籍が実現するとの見通しを2日、示した。

ドイツ出発前の成田空港で「自分の中である程度方向性は決めている。3、4日で決まる」と話した。

高原直泰選手もアルゼンチンだったり、ドイツだったり海外でがんばっていましたが、このところは出場機会が減っていますし、Jリーグ復帰を考えてもしょうがないでしょうね。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080103-00000059-sph-socc
浦和レッズとは推定年俸1億2000万円の複数年契約で基本合意。推定120万ユーロ(約1億9000万円)の移籍金などのクラブ間交渉を残すだけとなっている。

年俸・移籍金合計約3億円 ! 日本人FWとしては経験や実績もトップでしょうから、このぐらいの額は当然ですか !?

フランクフルトでは、ポルトガル合宿が始まる6日までにフンケル監督と最終会談を持つ見込み。古巣のジュビロ磐田、ドイツの他の2クラブからもオファーを受けているが、「クラブとして一番機能していて、ファン、会社トータルで抜けている」とほれ込むアジア王者への移籍の決心を伝えるつもりだ。

浦和レッズが"いろんな面"で充実していることは確かです。

「日本に戻ることは以前から考えていた。もちろん、代表にはフル参戦したい」2月から始まるW杯アジア3次予選の完全参戦も誓った。

高原直泰選手が「サッカー・日本代表にフル参戦してくれて良かった」とファンが思うような活躍をしてくれるといいのですが...

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。