フィリップ・トルシエ氏が再び日本へ帰ってくる !? - FC琉球の総監督に就任へ !・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリップ・トルシエ氏が再び日本へ帰ってくる !? - FC琉球の総監督に就任へ !


“あの”サッカー・元日本代表監督、フィリップ・トルシエ氏が再び日本へ !? 色々な国やクラブチームの監督候補にのぼっているとの"噂"のあったトルシエ氏ですか、よっぽど日本が好きなのかJFLのFC琉球総監督に就任するとのことです。

元日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏(52)がJFL・FC琉球の総監督に就任することが17日、明らかになった。
19日に那覇で、20日には都内でトルシエ氏が出席して記者会見が行われる。

同氏はチームの指導だけでなく、子供たちを対象にした「トルシエ・アカデミー」の設立構想もあり、将来の日本代表選手育成にもつなげたい考えだ。

“子供たちを将来の日本代表に”だけでなく、自分も日本代表監督復帰を考えていそうに思えてしまうの自分だけでしょうか !?

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000020-spn-spo
FC琉球は03年2月にJリーグ入りを目指して設立され、06年から沖縄のチームとして初めてJFLに昇格した。
だが、2年目の今季も不振で18チーム中17位と成績は不振だった。

チーム関係者が今後の強化策を話し合った結果、カリスマ性のある大物指導者の招へいが不可欠と判断した。複数の候補者の中から絞り込み作業を行い、最終的に02年W杯日韓大会で日本代表を16強入りさせたトルシエ氏をリストアップ。今夏から猛アタックを開始した。

トルシエ氏には、マスコミさんは注目するでしょうね。カリスマ性というほどのものがあるかは疑問ですか...

フィリップ・トルシエ氏にとっては代表監督退任以来、約5年半ぶりの日本サッカー界復帰。
年間約120日は沖縄に滞在し、トップチームの指導だけでなく広くチーム全体の強化にかかわっていくことになる。地域の子供たちの指導にも関心を持っており、FC琉球の下部組織だけでなく、沖縄全体のレベルアップにも力を入れる。

さらに「トルシエ・アカデミー」を設立する構想も持っており、将来の日本代表選手育成にも力を注ぐ考えだ。

トルシエ・アカデミー」設立が最大の目的じゃないでしょうね !?

「沖縄の人たちと力を合わせて地域のレベルアップを図り、子供たちに希望を与えるこのプロジェクトは大いに刺激的だ」とトルシエ氏は話している。
02年W杯で日本サッカーの歴史に大きな1ページをしるした男が、沖縄を拠点に新たな挑戦を開始する。

フィリップ・トルシエ氏がどこまで"本気"なのかわかりませんが、“沖縄サッカー界”は活気付くのではないでしょうか。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。