バレーボールW杯、“柳本ジャパン”がタイに勝って3勝目!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレーボールW杯、“柳本ジャパン”がタイに勝って3勝目!


バレーボールのW杯(ワールドカップ)の4日目、アジア選手権優勝の日本が同3位のタイと対戦。3戦目のセルビアに敗れている“柳本ジャパン”にとってはチームの建て直しを図ると共に、負けられない戦いとなりました。

バレーボールのW杯(ワールドカップ)女子大会第4日は6日、大阪なみはやドームなどで行われ、08年北京五輪出場権(3位以内)を目指す世界ランク7位の日本は、同30位のタイに3-0でストレート勝ちを収めた。

これで通算成績を3勝1敗とした。

南米選手権覇者のブラジルや北中米選手権2位の米国も勝ち、セルビアをフルセットの末に下した欧州選手権優勝のイタリアとともに開幕から無傷の4連勝とした。セルビアは3勝1敗となった。

世界ランクからすれば勝って当然かもしれませんが、前の試合でセルビアに嫌な負け方しているだけに、"勝ち"という結果が出たのは良かったと思います。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000035-spn-spo
■格下タイにてこずるも...
アジア選手権優勝の日本と同3位のタイ、世界ランクも7位と30位ではあるものの、セルビアに黒星を喫している“柳本ジャパン”にとっては大事な試合となった。

試合はタイの粘りにあい、第2セットは22-22となった場面で柳本監督が思わずタイムを取る場面もあった。
それでも、チャンスに決めきれなかった高橋みやきが最後に復活し、第3セットは快勝した。

これまでの試合で調子の上がらなかった高橋みゆき選手が活躍したのは、今後を考えると大きいですね。

■柳本晶一監督のコメント
「タイ戦は勝つことはもちろんだが、内容にこだわりたいと思っていた。勝ったことも含め、内容面でもサーブで相手を崩し、そこでブロックやレシーブが出る日本らしさが出てきたので、明日のイタリア戦にもいい形で臨めるのではないか」

ここまで自信のコメントが出るような試合内容とは感じませんでしたが、連敗せずに監督もホッとしたでしょう、内心は!?

北京五輪出場権獲得へ負けられない状況で、次戦は世界ランク4位のイタリアと対戦する。

ここでイタリアに勝つとバレーボールW杯が盛り上がるんですが...

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。