MLB・レッドソックスが4連勝で3年ぶり7度目のワールドシリーズ制覇!!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLB・レッドソックスが4連勝で3年ぶり7度目のワールドシリーズ制覇!!


レッドソックスが3年振り7度目のワールドシリーズ制覇! 一気の4連勝で決まりました。両チームで日本人選手が主力として頑張っているということもあって、何か"日本シリーズ"の話題を超える注目度だった様に思います。

MLB・米大リーグ、ワールドシリーズ(7回戦制)のロッキーズvsレッドソックス第4戦が29日(日本時間)、ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで行われ、レッドソックスが4-3で勝利、4連勝でワールドシリーズを制した。

レッドソックスはポストシーズンに入って打線の調子が上向いたのが良かったですね。松阪大輔・岡島秀樹選手も要所でチームに貢献しましたし。
一方のロッキーズはワールドシリーズに入って“息切れ”しました。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000925-san-spo
レッドソックスが常に先行する展開
松坂大輔、岡島秀樹両投手が所属するレッドソックスは初回、オルティーズのタイムリーで先制。

五回にバリテックのタイムリー、七回にはローウェルのソロで追加点を奪いリードを広げた。七回に1点を許したが、八回にキルティのソロで再び3点差。

八回に岡島秀樹が2ランを許し1点差に追い上げられたが、最後は守護神パペルボンが締めくくり逃げ切った。

レッドソックスが初回に先制点を奪って終始リードする展開でした。岡島秀樹投手がホームランを打たれて1点差になった時は勢いに乗ってロッキーズが追いつくかと思いましたがパペルボンはさすがですね。

ワールドシリーズのMVPにはローウェルが輝いた。

(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。