サッカー・欧州チャンピオンズリーグ、セルティック敗れ最下位に後退 - 中村俊輔の出番なし...・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・欧州チャンピオンズリーグ、セルティック敗れ最下位に後退 - 中村俊輔の出番なし...


中村俊輔選手が所属するセルティックがD組最下位に転落...前の試合で前回王者のACミランに勝利していただけに期待しましたが、アウエーでの試合は厳しいですね。今後の試合は欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ突破へ向けて“負けられない戦い”になりました。

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は24日、リスボンなどで1次リーグA-D組の8試合を行い、D組で中村俊輔の所属するセルティック(スコットランド)は敵地でベンフィカ(ポルトガル)に0-1で敗れた。

これでセルティックは通算1勝2敗の勝ち点3でD組最下位に後退した。

セルティックのチャンピオンズリーグの1次リーグ突破への戦いは厳しさを増した感じですね。今回も決勝トーナメントでの中村俊輔選手の活躍が見たい所ですが...
中村俊輔の出番なし
中村俊輔はベンチ入りしたものの、戦術上の理由で先発を外れ、昨季から通して欧州チャンピオンズリーグで初めて出番なしに終わった。

アウエーでの戦術がホームとはガラッと変わる欧州では特別なことではないでしょうが、今やセルティック攻撃の中心とも言える中村俊輔選手が出場しなかったのが無得点に終わった要因でしょう。

D組は2連覇を狙うACミラン(イタリア)がシャフタル・ドネツク(ウクライナ)に4-1で快勝。
これでD組は両チームが2勝1敗の勝ち点6の首位を並走し、セルティックとベンフィカが同3で追っている。

好調シャフタル・ドネツクと前回王者ACミランの強豪2チームに前へ出られたセルティック。もう“負けられない戦い”です!

(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。