サッカー・チェルシー所属のドログバ選手、チーム退団の意向を明らかに!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・チェルシー所属のドログバ選手、チーム退団の意向を明らかに!


チェルシーはモウリーニョ前監督のことから始まって、チーム内がざわついている感じです。噂に上っていたFWドログバ選手の退団ですが、とうとう本人がチェルシー退団の意向を明らかにしたということです。
資金豊富なチームでも、感情的なことはコントロールできないようですね...


ジョゼ・モウリーニョ前監督の退団は、チェルシーに重大な影響を及ぼし始めている。クラブのエース、コートジボワール代表FWディディエ・ドログバは、 “フランス・フットボール”紙に「チェルシーを辞めたい。モウリーニョが出て行ってからロッカールームで何かが壊れたと思う」と認めた。

記事が事実とすると、ここまで発言してしまったらドログバ選手がチェルシーに残留しても、それこそチームに重大な影響を及ぼしてしまいますね。

プレミアリーグに別れを告げ、ドログバ獲得に興味を示すレアル・マドリーへの移籍の扉が開かれた。

イングランドからスペインへ行ったとしても、ドログバ選手はそのリーグのトップチームで出来るわけなので、"プレーしやすい所で"ということでしょうか!?
チェルシーを辞めたい
“フランス・フットボール”に掲載されたインタビューで、チェルシーの雰囲気は良かった時とはかけ離れているとハッキリ伝えたドログバ
3500万ユーロ(約57億7800万円)で移籍したチェルシーのエースは、モウリーニョ退団後、その去就について検討すると語っていたが、今はチェルシーでの時代に終わりがやって来たと認めるまでに至っている。

それにしても移籍金の額が...
モウリーニョ前監督が選手への影響力がこんなにも大きい人だったとは、良い意味でも悪い意味でも“大監督”だったんですね。


ドログバの移籍は、移籍マーケットでも注目の的となり、R・マドリーは最強の攻撃を作るためにもドログバ獲得に非常に興味を示している。
ドログバの獲得にはR・マドリーだけが興味を示しているわけではなく、来年の夏は彼の移籍を巡って大きな“騒動”となることは間違いない。

欧州のトップチーム限定での“騒動”でしょうが。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。