ボストン地元2紙松坂フィーバー-こりゃ活躍しないと...・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン地元2紙松坂フィーバー-こりゃ活躍しないと...


松坂投手もわかっていたとはいえ、これだけマスコミに取り上げられると集中できないな。(だから非公開練習してたのかな)
地元ボストンの新聞等は仕方ないにしても、日本のマスコミなんかはもう...


【タンパ(米フロリダ州)11日】レッドソックスの松坂大輔投手(26)がロサンゼルスでの自主トレを終え、12日(日本時間13日)夜にレ軍キャンプ地のフロリダ州フォートマイヤーズ入りする。レ軍の本拠ボストンでは松坂報道が過熱。16日のバッテリー組集合日を控え、「ボストン・グローブ」と「ボストン・ヘラルド」の地元2紙は、総額1億300万ドル(約126億円)をかけて獲得したルーキーを大々的に特集した。
来季日本開幕プランも 
レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パーク開幕戦(4月10日)に安倍晋三首相を招待するプランが持ち上がっている。イチロー、城島所属のマリナーズ戦で、松坂先発の可能性も高いからだ。ルキーノ球団社長は「アメリカ最高のファンに愛される球場に、彼(安倍首相)を招きたい」と話した。日本の歴代首相をメジャーの球団が招くことは珍しくないが、今回は最も注目される対戦を披露したい、としている。

安倍首相も嬉しいでしょうけど、それどこじゃないような...

また、同球団社長は「08年か09年に日本で開幕戦を行いたい。メジャーリーグ機構(MLB)サイドに我々の意思を伝えたい」とレ軍の日本開催を示唆した。過去、MLBが日本で開幕戦を行ったのは00年のカブス・メッツ戦、04年がヤンキース・デビルレイズと2度。いずれも東京ドームで開催された。

中でも04年にはヤ軍・松井秀喜外野手の凱旋試合として人気沸騰。最高2万5000円という日本国内で開催された試合では史上最高額にかかわらず、2試合とも超満員となった。松坂が先発となれば、プレミアムチケットの価値はより高まるはずだ。

日本での開幕戦って盛り上がりますか?選手が疲労するだけのような感じしますが。まあ、MLBや球団は儲かるのかな。

登板日限定チケット発売! 
昨年まで307試合連続満員札止めのフェンウェイ・パーク。今季は立ち見席も増え、収容人員は約3000人アップする。その中で、松坂登板試合限定のプレミアムチケットの発売プランが実現に向けて動き出した。わずか20~30枚と希少価値の高いチケットで、松坂の特製ジャージーに、球団とつながりの深いレストランでのディナーもセットで、日本語案内係付きという豪華版。値段も1試合分としては1000ドル(約12万円)を超える模様だが、争奪戦となるのは間違いなさそうだ。

日本人客が狙われてますよ。

倫世夫人の友人が広報 
レ軍の広報に日本人女性が採用されることになった。昨年まで日本のテレビ局に勤務していた、松坂の倫世夫人の友人で、岡島を含む日本人投手2人を中心に、取材の便宜などを図るスタッフとして、チームに加わる。日本人選手入団で女性を広報に抜てきした例に、野茂英雄投手が入団した95年のドジャース、イチローが入った01年のマリナーズがある。すでに専属通訳にハーバード大卒の星野真章氏、専属トレーナーも高橋真彩氏の起用が決定済み。120億円右腕をサポートする“チーム松坂”の陣容が固まってきた。

クレメンス、ぺドロ使用エースロッカー継承 
フェンウェイ・パークのクラブハウス・マネジャー、ジョー・コーコラン氏が、松坂にレ軍の歴代エースが使用していたロッカーを割り当てる意向がある、と明かした。

一塁側クラブハウスの角にあるロッカーは、レ軍歴代最多の通算192勝したクレメンス(現FA)、6位の117勝ながら驚異の勝率7割6分をマークしたマルチネス(現メッツ)、04年に86年ぶりの世界一に導いた守護神フォーク(現インディアンス)が使用していた由緒あるロッカー。大リーグの最優秀投手賞に当たるサイ・ヤング賞をクレメンスが3度、マルチネスも2度受賞し、メジャーを代表する右腕に成長していった。

ロッカーの位置が正式に決まるのは3月中旬。しかし、新加入した選手の中では松坂が“エースロッカー”を使用するのに最もふさわしいと判断されたといえる。

コーコラン氏は松坂のロッカーの隣に、日本ハムからFAで加入した左腕・岡島秀樹投手を据え、背番号18が気兼ねなくマウンドに向かえるよう、配慮することを示唆した。

まだ1回も投げていませんがまさにVIP待遇です。それだけの資金投じてますし。

17億円「特需」期待 
地元ボストンの旅行関係者も“松坂景気”に、日本からの観光客の増加を期待している。ニューヨークやシアトルのような直行便がないため、昨年の観光客数は合計約1万2000人だった。しかし、今季は2万人以上と予想され、約1400万ドル(約17億円)の収入増を試算しているという。ある旅行会社の関係者は、「ホーム3試合分のチケット代込みで3000ドル(約36万6000円)の観戦ツアーは、350人分が売り切れです」と話している。

みんなボストンで楽しくMLB観戦、ショッピング!!

キャンプ取材陣100人予測 
昨年12月の入団記者会見では約400人が集まった。改めて松坂への高い注目度を確認したレ軍は、キャンプ地のフォートマイヤーズに取材用のトレーラー・ハウスを2台分、用意した。また、バッテリー組集合の前々日となる現地14日午後5時から、松坂の記者会見を行うと発表。球団では日本人メディアだけで100人以上が集まると予想している。チームも12日にキャンプ用の練習道具などを、ボストンからフロリダまで2日がかりで陸路輸送する。いよいよ、米国にも“球春”が近づいた。

集中してケガの無いようにしてほしいものです。開幕前にコケては非難どこでは済まされませんよ...
マスコミさんは他の選手の邪魔しないように!


(引用:ライブドアニュース)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。