R・クロウ氏、所有チームのチアガール解雇・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R・クロウ氏、所有チームのチアガール解雇


ラッセル・クロウさん本当にラグビーの試合が見たいんですね。長年ファンのチームなので試合観戦の感じに違和感あったのでしょう。

オスカー俳優のラッセル・クロウさんが、自身が共同オーナーとなっているラグビーチームのチアガールを解雇する方針であることがわかった。解雇の理由は、観客が不愉快になるからだとしている。地元各紙が報じた。

男性中心に楽しみなこともあるが、あまり度が過ぎると試合観戦に集中できないかも。
クロウさんは昨年、長年のファンだった豪ラグビーリーグのプロチーム「サウスシドニー・ラビトーズ」の共同オーナーになっていたが、妻で女優のダニエラ・スペンサーさんや複数のファンからは、チアガールについて苦情を受けていたという。

オーナーにまでなるなんて、筋金入りです。

またクロウさんによると、試合観戦に訪れるファンが露出度の高いチアガールを不快に感じているとの調査結果もある。

クロウさんは、今シーズンからはチアガールに代えて、男女混成の鼓笛隊を採用するとしている。

この"鼓笛隊"の出来によります。

チアガールの1人アシュリー・フランシスさんは地元紙に対し、自分たちはチームの試合に花を添えようとしただけ、とコメントしている。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。