サッカー・チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督、電撃退団!!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督、電撃退団!!


チェルシージョゼ・モウリーニョ監督の退団を公式サイトで発表したということです。一昨シーズンまでリーグ2連覇するなどの実績を挙げていましたが、今季は厳しい戦いが続いていまた。

サッカーのイングランド・プレミアリーグのチェルシーは20日、一昨シーズンまでリーグ2連覇を達成したジョゼ・モウリーニョ監督(44)が退団したと公式サイトで発表した。

18日の欧州チャンピオンズリーグで、格下のローゼンボリにまさかの引き分けを喫した直後の電撃退団となった。
モウリーニョ監督は、昨シーズンからオーナーのロマン・アブラモビッチを含むチェルシー首脳陣と確執関係にあると伝えられていた。

ビッククラブのチェルシーは結果を出し続けないと周りもうるさいですから。それに加えて、オーナーのアブラモビッチ氏との確執もあるとなると厳しいですね。
チェルシーを電撃退団!
英国各メディアの報道によると、モウリーニョ監督は19日の午後6時、キャプテンのジョン・テリーを含む主力5選手に対し、携帯電話で退団の意思を伝えるメールを送信したという。

チェルシーは18日の欧州チャンピオンズリーグ初戦でローセンボルグ(ノルウェー)とホームで1ほ1で引き分けていた。

ホームでの大事な試合で結果が出なかったことでジョゼ・モウリーニョ監督“らしく”!?決断したのでしょう。

チェルシー首脳陣との確執!?
チェルシー首脳陣との確執から退団の噂が報じられてきたモウリーニョだが、今年の2月には、「私が自分からクラブを去ることはない。クラブや選手、そしてサポーターに対して、そんなことはできない。辞めるなら、契約期間を全うするか、クラブが私を解任するかのどちらかだ」と語るなど、2010年までの契約を全うするものと見られていた。

オーナーや首脳陣との関係に我慢成らなくなったか、すでに他のチームと交渉していたりして!?

チェルシー側は、すでに後任候補の選定に入っており、スペインのセビージャで指揮を取るファンデ・ラモスが最有力候補に挙げられている。

資金はあるチームですから、それ相当の後任は引っ張ってくるでしょうね。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。