陸上男子100メートル、アサファ・パウエル選手が驚異的な9秒74の世界新記録!!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸上男子100メートル、アサファ・パウエル選手が驚異的な9秒74の世界新記録!!


アサファ・パウエル選手が陸上男子100メートルで、9秒74の世界新記録を出しました。世界陸上大阪大会ではタイソン・ゲイ選手に敗れたものの、過去3度にわたって9秒77をマークしている実力は“本物”です。

陸上の国際大会リエティ・グランプリは9日、イタリアのリエティで行われ、男子100メートルアサファ・パウエル(24=ジャマイカ)が9秒74の世界新記録をマークした。
従来の記録はアサファ・パウエル自身が過去3度にわたってマークした9秒77。

世界陸上大阪大会では元気の無かったアサファ・パウエル選手ですが、さすがの走りを見せました。
それにしても9秒74という驚異的なタイムが出ましたね。日本人選手が100メートルで世界と戦うのは一層厳しく感じます。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070910-00000035-spn-spo
■驚異的な9秒74-場内大歓声
「9秒74」、ゴール横の速報計時が止まった瞬間、場内は大きくどよめき、すぐに大歓声に変わった。

追い風1・7メートルという絶好のコンディションの中行われた男子100メートル、好スタートから抜け出したアサファ・パウエルは中盤をスムーズに加速し余力を残してゴール。それでも従来の記録を0秒03短縮しての世界新記録だった。

もう、この辺まで来ると好条件でのレースにならないと記録更新は難しいでしょう。

アサファ・パウエル選手は、9秒74で走った準決勝に続き、決勝でも9秒78の好タイムで優勝しています。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。