『キグルミ』の2学期活動は、“たらこ”から“たまごっち”へ!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キグルミ』の2学期活動は、“たらこ”から“たまごっち”へ!


キグルミ』といえば「た~らこ~、た~らこ~♪」のキューピーCMソングでお馴染みですが、その後メンバーの卒業などで1人で活動していました。
そんな『キグルミ』が一般公募のオーディションから参加メンバーを募集とて“たまごっち”を歌うということです。


ハルカの卒業後、8月22日に清水ミチコとのコラボレーション「キグルミチコ」としてシングル「ほっとっとっとなまいにち」を発表し、今月19日にはファーストアルバムを発表する『キグルミ』。

アルバムまで出すなんて、1人になってもしっかり活動してますね。

昨年は日本中に“たらこ”ブームを巻き起こした『キグルミ』が、今度は全世界で 7000万人が遊んだ“たまごっち”とコラボ。12月15日に全国公開となる映画「えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?」の主題歌を担当する。

“たらこ”を1学期とすると、2学期は“たまごっち”ということですかね!?
今回映画化となる“たまごっち”は、96年にゲーム機として発売。買い求めるのに行列ができる程の大ブームとなり、当時は約2年で4000万個販売のヒット商品に。その後も、新作を発売し続け、市場は現在では全世界にまで広がり、累計販売数は7000万個を突破。

何年かごとにプチブームになる感じがありますね、“たまごっち”。

キグルミ』といえば、キュートなダンスも魅力の1つだが、今回はカスタネットのリズムで、フラメンコを想起させるスパニッシュ風なダンスに仕上がっている。バンダイたまごっちホームページでは、映画の主人公“まめっち”が踊るフラッシュが先行で公開される。
また、これまでもケムリ(通常時)、たらこ、ハート、鯛など、ありとあらゆるものに変身してきた『キグルミ』。今回はどんな"かぶりもの"で登場するかも注目されている。

“まめっち”がいるので『キグルミ』の"かぶりもの"が難しいですね。上手くやらないと被っちゃいますから!?

ハルカが卒業後、レナが1人で活動してきた『キグルミ』だが、今回は、主題歌“たまごっち”に参加してくれるメンバーを募集するという。一般公募のオーディションから小学生の女の子を参加メンバーとして選ぶ予定だ。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000007-oric-ent
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。