中村俊輔所属のセルティック、欧州チャンピオンズリーグ本戦出場決定!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村俊輔所属のセルティック、欧州チャンピオンズリーグ本戦出場決定!


中村俊輔選手が今季も欧州チャンピオンズリーグで活躍する姿が見られます! セルティックがPK戦を制して予選を突破し、2季連続で本戦出場を決めました。

サッカー・欧州チャンピオンズリーグ予選最終3回戦は29日、当地などで第2戦が行われ、MF中村俊輔セルティック(スコットランド)が2季連続で本戦出場を決めた。

欧州チャンピオンズリーグという大きな舞台に2季連続で出場するのですから、セルティックも大したチームです。

また、DF宮本恒靖、三都主アレサンドロのザルツブルク(オーストリア)は敗退した。
ファーストレグが1-1だったため、スコアレスドローでも勝ち抜けが決まるセルティックは、27分に中村俊輔が右サイドから入れたクロスを起点に、相手クリアミスをマクドナルドが決めて先制する。
しかし、スパルタク・モスクワも44分にCKからパヴリチェンコが2試合連続ゴールを決めて追いつき、これで試合は振り出しに戻った。

ホームのセルティックとしては、前半を同点で終えたのはそんなに悪い展開ではなかったでしょう。

後半に入り、スパルタクに退場者が出て数的優位に立ったセルティックは攻勢に出るが、中村俊輔の三度のシュートはいずれもネットを揺らすことはできず。結局1-1で90分を終え、試合は延長戦へ。

114分にセルティックはPKのチャンスを得たが、フェネホール・オブ・ヘッセリンクがこれをバーに当てて、スタンド全体が頭を抱える。

後半・延長戦の流れからすると、セルティックは嫌な感じを抱きつつのPK戦突入でした。

CL本戦出場を懸けた戦いはついにPK戦に突入。
両チーム2人目の中村俊輔とティトフが失敗するが、セルティックの5人目ジュラフスキが決めたあと、スパルタクはカリニチェンコのPKをセルティックGKボルツがセーブ。

中村俊輔選手が失敗した時はダメかなと思いました。セルティックが負ければ批判される一人になっていたでしょうが、GKボルツに助けられましたね。

セルティックはPK戦を4-3で制し、2シーズン連続のCL出場を決めた。

はたして、セルティック中村俊輔選手は昨季のような活躍ができるのでしょうか。今季のサッカー・欧州チャンピオンズリーグも楽しみです。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。