世界陸上・女子五千メートル予選、福士加代子が決勝進出!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界陸上・女子五千メートル予選、福士加代子が決勝進出!


福士加代子選手が女子五千メートルで決勝進出を決めました。タイム順での通過ではありますが、ここまでの日本勢の不振を考えると本当によくやってくれたという感じですね。

世界陸上大阪大会第5日、女子五千メートル予選が行われ、予選1組に出場した福士加代子(25)=ワコール=は15分19秒67で7着だったものの、タイム順で上位5位内に入り2大会連続の決勝進出を決めた。

2組に出場した杉原加代(24)=パナソニック=は15分31秒44の9着で決勝進出はならなかった。

福士加代子選手が頑張ってくれましたよ! 果敢にトップを走るなど福士加代子選手の走りは何か応援したくなります。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000188-sph-spo
女子五千メートルの予選1組は序盤からハイペースの展開となった。福士加代子は三千二百メートル過ぎでトップを奪い、レースをリードした。
四千メートル手前でペースを上げたアフリカ勢にかわされ組7着だったが、タイム順で4位に入り、決勝進出を決めた。

レース中盤に実力上位のアフリカ勢の前に出る辺りは、福士加代子選手"らしい"走りを世界陸上でも見せてくれました。

福士加代子選手コメント
「いいペースの人がいたので隣で走らせてもらった。一万メートルよりペースが速い分、しんどいなと思った。(決勝進出は)良かったです。とりあえず、せいいっぱい頑張ります」

決勝でも前へ出る"らしい"走りが見られるでしょうか。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。