海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』のCTU情報部員クロエが初来日!?・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』のCTU情報部員クロエが初来日!?


24 -TWENTY FOUR-』で、CTU情報部員クロエ・オブライエン役を演じるメアリー・リン・ライスカブが初来日! 主人公ジャック・バウアーの心強い味方として人気上昇中!?のクロエ・オブライエンですか、新シーズンでも活躍するのでしょうか?

海外ドラマ24 -TWENTY FOUR-』シーズン6が9月7日に日本国内レンタル開始されるにあたり、同作に出演するメアリー・リン・ライスカブが、初来日、記者会見を行った。

シーズン5では主人公ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が中国政府に拉致されたが、シーズン6はそれから2年後。テロが頻発するアメリカに呼び戻されたジャックが、さらなる窮地に立たされる。
ジャックの心強い協力者クロエは、シーズン6でも大活躍の模様だ。

ジャックやクロエ達の大変な『24』時間がまた始まります!?

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000001-eiga-movi
メアリー・リン・ライスカブが演じるのは、CTU(テロ対策ユニット)の情報部門を担うクロエ・オブライエン。ふてぶてしい"仏頂面で憎まれ口もたたく"が、いつも主人公ジャック・バウアーの無理難題を引き受ける頼もしい存在として、高い人気を誇るキャラクターだ。
メアリーは「正直、クロエがこんな人気者になるとは思わなかった。最初は、2、3回登場したらクビになると思っていたの(笑)」と語った。

シーズン初期のころは、仕事の技術より"仏頂面と憎まれ口"が目立っていましたが、このところは“ジャックを助ける頼もしい人”的な印象が強いキャラクターになっていますね。

しかし、ドラマの魅力を聞かれると「24ファンは、変わっているわ」と突然の爆弾発言。
その理由について「みんな、ストレスいっぱいの状況を楽しみながら、ハラハラドキドキするのが好きみたいね」と語り、さまざまなストーリーが同時進行する『24 -TWENTY FOUR-』の魅力をアピール。決して、ファンが変わり者だという意味ではないようだ。

クロエらしい突然の爆弾発言!?

最近人気の海外ドラマの代表格ともいえる『24』、その魅力はストーリーの他に、主人公ジャック・バウアーやクロエ・オブライエンなど個性溢れるキャラクターにもあるでしょう。


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。